エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、「心で触れます」
日付:2020/09/14
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 <amu@esalenbodywork.jp>

鎌田のデモンストレーションと解説で行う
【ゆったりセラピー施術の要オンライン講座】

明後日です!
9月16日(水)10:30-12:00

話してもいいの?セッション中の”問いかけ”について考える
声のトーン、タイミング、言葉の選び方

セッション中の問いかけについて
頸部のデモを行いながら解説していきます。

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=187F22100F17F0F0



【ゆったりセラピー基礎講座】
(ゆったりセラピスト認定コースです)

集中コース開催決定!!
日程が合わなくて受けられないと
思っていた方、ご検討ください。

@千葉船橋
レベル1 10月7日(水)〜10日(土)10:30〜17:30
レベル2 11月18日(水)〜21日(土)10:30〜17:30


基本となるカラダの使い方を
丁寧に行っていきます。
カラダを痛めない施術の仕方、
ブラッシュアップをお探しの方に。

施術の基礎を身に付けたいという方に


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0


==

【フェイス・ヒーリングコース】
(5日間に及ぶ、本格的なトレーニングです)

@横浜日吉 平日コース
10月14日(水)、11月11日(水)、12日(木)、
12月9日(水)10日(木) いずれも10:00-17:00


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=153F22100F17F0F0

==


皆さん、おはようございます



ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


エサレンアプローチを一言で表すなら、

「心で触れる」ということなんですね。

(と私は考えています)


なので、前回ご紹介した

ゆったりセラピー協会の理念の第一番目は

「心で触れます」

としました。

そして、こんな風に「心で触れる」を説明しています。

==

心で触れます

私たちゆったりセラピストは、ゆっくり丁寧にそしてしっかり触れます。それは、外側から、変化をもたらそうと働きかけるやり方ではなくて、あくまでも受け手の方の内側からの真の命の欲求を引き出し、気づき、寄り添う触れ方です。これは、心で触れるということであり、非侵襲ということです。私たちは、非侵襲的アプローチを探求します。

==

今回の理念の書き直しで、

非侵襲的アプローチという言葉を使うことにしました。

非侵襲的、という言葉はあまり一般的ではないと思うので

これまであまり積極的に使ってこなかったのです。

でも、やはりエサレンアプローチって何?と考える時に

重要な概念だと思うので

理念として掲げて使うことにしました。

ブログに、非侵襲的アプローチについて

書いてみましたので、

興味のある方は、読んでみてくださいね。

非侵襲的アプローチって何?
https://blog.esalenbodywork.jp/2020/09/blog-post.html


寄りかかりを使って触れていく、ストロークする

ということは、私がカリフォルニアのエサレン研究所で

トレーニングを受けた際にすでに教育されていて、

非侵襲的アプローチにとっては重要という認識でしたが、

かといって、どれがどういうカラダの使い方によって

寄りかかれるのか、寄りかかりながら触れられるのか、

ということは明確にされていなかったと思います。


その後、私がエサレンのティーチャーを招いて

日本でのトレーニングを主宰していた時も

それは同様でした。


なので、迷子になる人も多かったかなと今では思います。


ゆったりセラピーのトレーニングは、

そこを明確にしています。


「すり足」と「同手同足」がその要なのだ、

と気づいたのは、ゆったりセラピーの大きな発見であったと思います。

そして、もう一つ、私たちの多くは

その要の、カラダの使い方を失っていることにも気づくことになりますが。。

(かなり練習しないとできるようにはなりません・・・し、

 私も今だに探求中です)


ゆったりセラピーに限らず

施術者にとってこの「すり足」「同足同足」が基本の

カラダの使い方をしていくことは

実はいろいろな意味で重要なんです。

タッチの繊細さを保つ意味でも

カラダを痛めないためにも

非侵襲的、であるためにも

そして、そのカラダの使い方を洗練させていくことが

実は施術の質を高めていくことにつながります。


非侵襲的アプローチを探求することは、

別の側面からもとても重要だと私は考えています。


今の医療は、

巨大な利権構造に取り込まれてしまっていて、

”侵襲的なアプローチ”ばかりが良しとされてしまっていることに

問題があると私は思います。

これは、いわばバランスを欠いた状態です。

そして、リラクセーション分野も含めて

手技療法でも侵襲的なあり方が主流になっているということではないでしょうか。

その結果、

命の尊厳がおろそかにされてしまっているのです。

施術者は、カラダを壊し

クライアントは、満足を得られない。

もっともっととさらに”利権”に取り込まれていく。


この大きく崩れたバランスを取り戻していくには

非侵襲的アプローチを探求し、提供できるプロ集団を

大きく育てていくことが必要です。

ゆったりセラピストは、その一助になるであろう、

と私は考えているのです。




==

【ゆったりセラピー入門講座】

@岩手花巻
9月19日(土)10:30-13:00

@埼玉所沢
10月18日(日)10:30-13:00

@岩手花巻
10月18日(日)10:30-13:00

@埼玉所沢
11月15日(日)10:30-13:00

@岩手花巻
11月15日(日)10:30-13:00

詳しくは
https://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


==

【心で触れるボディワーク無料オンライン講座】

ゆったりセラピー創始者、鎌田と対話しよう!
来年の本格コース受講をお考えの方、ぜひどうぞ

9月23日(水)21:00-22:00

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=187F22100F17F0F0


【セルフマッサージで心ケア無料ビデオ講座】

鎌田と一緒にオンラインで
セルフマッサージを行いましょう。
心もゆったり。

視聴のお申し込みは、こちらから
https://bodyworkjp.org/immunity1-selfmassage/




新型コロナウイルスの感染拡大に対する対策
https://bodyworkjp.org/covid-19/




==


最近、売れてます!

書籍「世界で愛される癒しのエサレンメソッド
〜心で触れるボディワーク」

https://mmct.jcity.com/?ct=221F22100F17F0F0

そして、

心で触れるボディワークDVDセット
https://bodyworkjp.org/dvd/
*。*。。*。*。。*。*。。  2020/09/14

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉
amu@esalenbodywork.jp

ゆったりセラピスト・鎌田麻莉の公式HP
カラダ・最後の砦をも守り抜くために<NEW!!>
https://kokorodefureru.com/


ゆったりセラピーの学校
ー全国講座スケジュールー
https://esalenbodywork.jp/


社)ゆったりセラピー協会
https://bodyworkjp.org/


会員サイト
https://www.yuttari.org/



◆東京オフィス
 東京都世田谷区宮坂2-26-24 2F
 Charkha内
 電話:03-5426-3360
FAX:03-5426-3361

◆花巻本部
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642-2385



_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。