エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、同手同足になっているかな?
日付:2021/04/21
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 <amu@esalenbodywork.jp>

本日です。

心で触れるボディワーク無料講座
4月21日(水)21:00-22:00

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=187F22100F17F0F0


そして、明日は、

ゆったりセラピー施術の要講座
4月22日(木)10:30ー12:00

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=204F22100F17F0F0


オンラインではありませんが、
【ゆったりセラピー 入門講座】

@岩手花巻
5月16日(日)10:30-13:00
6月13日(日)10:30-13:00


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0



==

皆さん、おはようございます。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


さてさて前回は、施術の際のカラダの使い方を

精査する際に、まずは脇を締めているかどうか

確認してみてね、ということを書いたのでしたが、


脇を締める、ということが下半身にどう反映されるかというと

同手同足ということなんですよね。

ということはどういうことかというと

触れようと差し出す手と同じ側の足が一歩前に出る

ということなんです。

当たり前でしょ、という感じですけど、

意外と反対側の手を使っている人って多いんです。

特にロングストロークの時など、反対の手を使っている人は多いですね。

この反対の手を使うことを私は逆手って言ってます。


実は、この脇を締めるとか同手同足でというカラダの使い方は、

伝統芸能や武芸では共通しているものではないかと思います。

また、手仕事や日常の生活動作もそれが基本かなーと

思います。

そのほうが、カラダを楽に使え、

手の感覚が鋭敏になり、

瞬時にカラダの向きを変えることができ、

筋肉の力は最小限に、重力の力を有効に使えるんですよね。


一方、逆手であると

体軸をねじって使うことになるので

動きがワンテンポ遅れ、

つまり、返しが捉えられず、

肩や肘、手首にも微妙なねじれが生じるので

痛めやすく、

もちろん腰も痛めやすく、

自分の筋肉の力を最大限に使うので

疲れやすく、

手にも力が入るので手の感覚は鈍り、

といいことないのです。


ここが今でも申し訳ない感じがするのですが、

最初は、なんで逆手を使うのかなーって思って

黙ってみてました。(笑)

だって、デモで見せているんですよ。

そしてまずはこういう風にやってくださいね、

はーい、わかりましたーってやっているにも関わらず

なぜ、逆の手を使うかなー

そうしたいんだったら、

それでいいのか、

本人のやりたいようにやってもらうのが

いいのである、(これ、たぶんエサレン風)

きっとって感じだったのですよ。


でも、施術を受けるとなんか違う、

なんか違うなーって感じ。


でもね、みんな言うんです、

えー、まりさんと同じようにやってますって。

私もびっくりです。同じじゃないって、

わざわざ逆の手を使っているじゃん。みたいな。


カラダの使い方のパターンというのは

こういうものなんですね。

つまり最初は、自分とは真逆のカラダの使い方は

見えてこないんです。

無意識化されたパターンというのは、

そういうものだと思います。

そして、それが身体構造上

無理な使い方であっても何も感じなくなってしまいます。

(怪我をするまで気づかないってことですけど)


むしろ、正しい使い方をした時に違和感を感じるくらいです。

違うんじゃない?って


だから、カラダの使い方を精査するには

他者の介入が必要なのだよなーと今では思います。

また、ある一定程度の期間のトレーニングが

必要になってくるんですよね。

そして、精査しづつけることも必要なんです。

一回できたからってそれがずーっとできるわけではなく

常に練習しておく必要があるのです。

カラダってめんどくさいものなんです。

なので、カラダを使うあらゆる芸には

必ず「稽古」ってもんが必要になってきます。


さて、それはともかく

なんで多くの人に逆手がパターン化しているかについては

理由があリます。

私たちは、小学校というものに入ると

まず、無意識レベルの身体教育にさらされます。

それが、西洋化したカラダの使い方なんですね。

これが逆手のパターンの真犯人。

だから、本人が悪いわけではありません。

そういう風に”ちゃんと”教育を受けたのです。

日本の場合は、明治以降の中央集権的な学校教育が

始まりでしょう。

その学校教育は近代的な軍隊を養成することが目的でした。

軍隊では、自分自身の内側の感覚なぞに目を向けてもらっては

統制が取れないでしょうから、

カラダの使い方としては、徹底的に”感覚しない”カラダの

使い方を教育する必要があるのです。

それは、今でも現代の日本の学校教育の基本となったままなのです。


施術者としてやっていこうとする時に

それが邪魔をしてしまうんですね。

ゆったりセラピーの施術者トレーニングでは、

まずは施術者自身が感覚するカラダを取り戻す

ということから取り組んでいきます。

それが、施術を受ける人の感覚を呼び覚ましていく根本なのです。





==

ゆったりセラピー協会の理念の全文は、
以下のページに掲載しています。

https://bodyworkjp.org/協会理念・概要/




==



【セルフマッサージで心ケア無料ビデオ講座】

鎌田と一緒にオンラインで
セルフマッサージを行いましょう。
心もゆったり。

視聴のお申し込みは、こちらから
https://bodyworkjp.org/immunity1-selfmassage/




新型コロナウイルスの感染拡大に対する対策
https://bodyworkjp.org/covid-19/




==


売れてます!

書籍「世界で愛される癒しのエサレンメソッド
〜心で触れるボディワーク」

https://mmct.jcity.com/?ct=221F22100F17F0F0

そして、

心で触れるボディワークDVDセット
https://bodyworkjp.org/dvd/
*。*。。*。*。。*。*。。  2021/04/21

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉
amu@esalenbodywork.jp

ゆったりセラピスト・鎌田麻莉の公式HP
カラダ・最後の砦をも守り抜くために<NEW!!>
https://kokorodefureru.com/


ゆったりセラピーの学校
ー全国講座スケジュールー
https://esalenbodywork.jp/


社)ゆったりセラピー協会
https://bodyworkjp.org/


会員サイト
https://www.yuttari.org/



◆東京オフィス
 東京都世田谷区宮坂2-26-24 2F
 Charkha内
 電話:03-5426-3360
FAX:03-5426-3361

◆花巻本部
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642-2385



_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。