エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、動線をイメージしてみよう。
日付:2021/09/07
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 <amu@esalenbodywork.jp>

いよいよ、
来月から心で触れるボディワーク本格コース、
スタートします。

まだ、お申し込みお受けできます。
興味のある方は、資料請求して下さいませ。

【心で触れるボディワーク本格コース】
(全身オイルトリートメントのゆったりセラピスト認定コース)

<日程>
レベル1 2021年10月4日(月)ー9日(土)
レベル2 2022年1月31日(月)ー2月5日(土)

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0

==

【ゆったりセラピー基礎講座】
(着衣の施術のゆったりセラピスト認定コース)

関東のコース、スタートしています。

来週、岩手のコーススタートします。
こちらは、まだお申し込み大丈夫です。


岩手花巻 日曜コース
2021年9月12日(日)スタート

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0



==

皆さん、こんにちは。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。

岩手は朝晩だいぶ涼しいです、というか

寒いくらい。

着るもの、食べるもの、秋のものに変えていく時期ですね。


さて、誰でも、その人なりのケアのポイントというものが

あると思うのですが、

怪我や病気の体験から、そうしたことを理解していくものかもしれません。

私の場合は、胃の調子を悪くしやすいのと

左の足首の違和感を感じやすいので、

気づいたら、そうだった、そうだった、と

気をつけるようにしています。


というわけで、先月の寝冷え事件以来、

そうだった、と思い出して、いつもより

ちょっと注意深く過ごしています。


体重は3キロ減りました。

高校時代以来、体重はほぼ一定だったので、

それから3キロ減るとだいぶ自分を軽く感じます。

もしかするとこれからの人生はもっと軽く生きなさい、

との啓示なのかもしれません。


セッションをしていて、

そのクライアントの方の心身のケアのポイントに

はたと気付くことがあります。


セッションをしていて、というよりは

正確にはもうちょっと前からそれは始まっています。


予約のコンタクトがあり、そこでのコミュニケーションから始まって

実際にサロンにいらして少し会話し、

マッサージベッドに横になってもらって

施術を始める、その間にそれが訪れることもあれば、

(だいたい、その間に目処が付くものですが、)

実際に施術を始めると

そこでは気づかなかった様々に気づいて

おおっと驚愕することもあります。


セッションは、実際には、

習った順番通りに行うものではなくて

そうした気づきや直感に従って構成をしていくというか、

クライアントの方は、あるテーマを持っていらしていますから

それに沿っていく必要があります。


そうした”テーマ”は、

クライアントの方自らが訴える心身の不調や、

望んでいる痛みの軽減の中にあることもありますが、

その方の無意識レベルの緊張のパターンに

多く隠れています。


私は、誰でも(それに気づいているかどうかは別にして)

”より良く生きたい”という奥底の心の叫びを

持っているものだと思うのです。


それに気づいて、カラダが素直に

その叫びに添うように手助けしていく

というのがセラピストの仕事だと思うんですね。

それは心身の解放、といってもいいかもしれません。


そうしたセッションをイメージする時、

セッションそのものの構成も重要ですが、

まずは最初にゆったりセラピストによく考えて欲しいのは、

セッションスペースの動線です。

つまり、どこでどのようにクライアントを迎え入れ

会話し、どのようにマッサージベットにいざなうかを

一つのつながった動線として考えてみてほしいのです。


それは、例えば、セッションに使うタオルやシーツを

どこにどのようにストックして置くかなども、も含みます。


クライアントを迎えてから

無駄にあっちにいったりこっちに来たりをしなくてもいいように

必要なことをつながった動線として一連の動きでできるかどうか

検証してみてほしいのです。

もしかするとマッサージベットの位置を少しずらしたり、

クライアント用の椅子やテーブルの位置を動かしたり、

向きを変えたり、が必要かもしれません。

そうした、「場」の醸成に敏感になってほしいかな、と思っています。


セッションルームのインテリアには

いつも頭を悩ますけど、
(楽しみでもある)

どんな素敵な調度品を置くかよりは

まずは、自分がその場で動くということを中心に

そこでつながったゆったりした動きができるかどうか

が大切かな。


今月のゆったりセラピー施術の要講座は、

9月27日(月)10:30-12:00

テーマは、「セッションの構成」

というわけで、セッションの構成には、

セッションルームの作り方、も含まれるかなと

思ったのでありました。

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=204F22100F17F0F0



【心で触れるボディワーク無料オンライン講座】

9月22日(水)21:00ー22:00

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=187F22100F17F0F0



【ボディワーカーのための現代レイキセミナー】

10月17日(日)&11月7日(日)10:30-16:30


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0



==

私がビーガン(肉魚卵乳製品を食べないベジタリアン)になった訳は
こちらから

「ゆったりセラピーと未来食つぶつぶ」(ブログ「心で触れる研鑽会」より)
https://blog.esalenbodywork.jp/2021/04/blog-post.html


==

ゆったりセラピー協会の理念の全文は、
以下のページに掲載しています。

https://bodyworkjp.org/協会理念・概要/



【ゆったりセラピー 入門講座】

@いわて花巻
9月19日(日)10:30-13:00

@千葉船橋
9月21日(火)14:00-16:30




詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0

==


ゆったりセラピーに興味を持ったら、
まずは、施術を受けてみてください!

ゆったりセラピストのリストは、
こちらです。
https://bodyworkjp.org/therapist/



【セルフマッサージで心ケア無料ビデオ講座】

鎌田と一緒にオンラインで
セルフマッサージを行いましょう。
心もゆったり。

視聴のお申し込みは、こちらから
https://bodyworkjp.org/immunity1-selfmassage/




新型コロナウイルスの感染拡大に対する対策
https://bodyworkjp.org/covid-19/



==


売れてます!

書籍「世界で愛される癒しのエサレンメソッド
〜心で触れるボディワーク」

https://mmct.jcity.com/?ct=221F22100F17F0F0

そして、

心で触れるボディワークDVDセット
https://bodyworkjp.org/dvd/
*。*。。*。*。。*。*。。  2021/09/07

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉
amu@esalenbodywork.jp

ゆったりセラピスト・鎌田麻莉の公式HP
カラダ・最後の砦をも守り抜くために<NEW!!>
https://kokorodefureru.com/


ゆったりセラピーの学校
ー全国講座スケジュールー
https://esalenbodywork.jp/


社)ゆったりセラピー協会
https://bodyworkjp.org/


会員サイト
https://www.yuttari.org/



◆東京オフィス
 東京都世田谷区宮坂2-26-24 2F
 Charkha内
 電話:03-5426-3360
FAX:03-5426-3361

◆花巻本部
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642-2385



_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。