エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、適度な距離感が必要です。
日付:2021/09/17
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 <amu@esalenbodywork.jp>

【心で触れるボディワーク本格コース】
(全身オイルトリートメントのゆったりセラピスト認定コース)

<日程>
レベル1 2021年10月4日(月)ー9日(土)
レベル2 2022年1月31日(月)ー2月5日(土)

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0

==

鎌田の今月のオンライン講座は・・・

【心で触れるボディワーク無料オンライン講座】

9月22日(水)21:00ー22:00

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=187F22100F17F0F0


【ゆったりセラピー施術の要講座】

9月27日(月)10:30-12:00

テーマは、「セッションの構成」


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=204F22100F17F0F0





==

皆さん、こんにちは。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


ソーシャルディスタンスという言葉を聞くようになって

だいぶ経ちましたね。

コロナ禍がヒタヒタと世の中を覆い始めた頃、

濃厚接触者、という言葉も初めて聞きました。

結構インパクトありました。

最初、なんとなく性的なニュアンスも感じて

それもあって「おお、」って感じだったです(笑)。

すぐに、それはない、ということは

わかったんですが。


ちなみに濃厚接触というのは

close contact の訳語なんですかね、たぶん。

close と 濃厚 が私の中ではどうも結びつかなくて・・


さて、毎日施術を行う施術業の身にとって

施術は果たして濃厚接触になるのであろうか、

なるよね、と思い、調べたことを思い出します。


濃厚接触者の定義は、去年の4月に一度変更になっています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200421/k10012399231000.html

「発症してから」、ではなく「発症の2日前から」、に変更になったというのと

「2メートル以内を目安に会話などをしていた人」から

「1メートル以内を目安に15分以上接触した人」

に変更になったんですね。

厚生労働省によると

定義に該当しても、感染者がマスクの着用や手の消毒など

周囲を感染させない対策を取っていた場合は

原則、濃厚接触者にはならないということだそうです。



今日は、コロナ感染のことや濃厚接触について

言いたいわけではなく、

クライアントとの距離感について考えてみたいのです。

前回、セッションスペースの動線をもう一度見直してみよう

っていうことを書いたんですけど、

動線を検討する時に私にとって重要なのは、

クライアントとの距離感はどうか、なんです。

1Mから2Mくらいは距離が欲しいよね、と思っています。

で、先の濃厚接触の定義を調べた時に

ほう、と思った次第です。

そう、コロナ禍ではなくても普段から

不必要にあんまり近づかないようにしているわけ。

これは、長年施術業をしている間に自然に身についた

習慣でもあります。

特にウイルス感染を避けたいからではありません。


とはいえ、触れる時には、

ググッと近づくわけですが、

逆にそれ以外の時は、適度に離れているように

気を使っているんですよね。

そして、セッションスペース内の動線は

それがしやすいように考えることになります。


なんでかなーと考えてみるに、

たぶん自分自身が、クライアントの思考や感情のモードや

エネルギーのモードに不用意に巻き込まれないように

適度な距離をとっているのではないかと思われます。

それは、クライアント側にも同じ効果ではないかと思います。


セラピストが意図的に適度な距離をとるようにすることで

クライアントが自分自身の感覚に安心して浸れるような

カラダの周りの繭を作ってあげる、というか

そんなイメージなんですよ。

プライバシーを侵さない、という確固とした信念でもあります。


そうした配慮が、ウイルスの相互交流をも

ある程度制限する、としたらそれは興味深いことです。


でもね。

触れる時は本当にググーッと近づかないといけませんからね。

その時は躊躇なく、十分に、そして丁寧に、

近づかなくてはなりません。

close、濃厚に。ある種の覚悟を持って。


秋口から始まるセラピスト養成講座があちこちで

スタートし始めました。

(本格コースは、まだ、お申し込みお受けできます。)


そうしたセラピストトレーニングの最初、

本当に面白いなと思うんですけど、

大概、受講生のほとんどが、

触れる時、腰が引けてるのに気がつきます。


なんでやねん?

なんでここで腰引くわけ?

と私は思うのすが、本人は言われるまで気がつきません。

寄り掛かろうとと頑張りながら、

同時に腰も引いている、という

ブレーキとアクセルを同時に踏むような反応が起こります。


触れる、寄り添う、と意図しているのに

セラピストのカラダは、無意識的な反応として

腰を引くという、心理的には離れておこうという動きが起こる。

このアンビバレンス、この葛藤。


近づく、ということは

その後お互いにどんな影響を引き起こし合うか

未知なので、まあ、リスクはあるわけで、

そういう意味では、離れておこう、という反応は

本能的な防御反応で自然なものです。

でもセラピストとして施術の場で、それが無意識的に起こるのは

困ります。

カラダの使い方を練習する、また、動線を考えておくというのは

コミュニケーションの場で起こる本能的無意識的な反応を極力減らして

社会的な反応に置き換えて、

意図とカラダの動き(行動)を一つにする作業です。

セラピストという職種の人は、

そうした社会的な動きを身につけている人でもあると思うんです。



触れ始めは、前傾姿勢になっていることが必要です。

その時、全体重は、足の親指に掛かる感じです。

現代生活では、日常でそういう動きをすることは少なくなりましたから

ほとんどの人が、前傾姿勢を支える脚部の筋肉が

眠ったままなんですよね。

なので、触れようとして手は伸ばすのに

腰は引けてしまう、(つまり、前傾姿勢になれない)

ということが起こりやすいのだなと

最近、私は気がつきました。


ゆったりセラピーの施術者トレーニングは、

そうした、使われないで眠っている筋肉を目覚めさせていくトレーニングでもあります。

それは、新たな自分自身をカラダから創造していく試みともいえます。


もちろん、ゆったりセラピーの施術もそうした質を内包しています。




==

【ゆったりセラピー入門講座】

@いわて花巻
9月19日(日)10:30-13:00
11月21日(日)10:30-13:00

@千葉船橋
9月21日(火)14:00-16:30

@埼玉所沢
10月10日(日) 10:30〜13:00
11月07日(日) 10:30〜13:00
11月25日(木) 10:30〜13:00


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


==

【ボディワーカーのための現代レイキセミナー】

@岩手花巻
10月17日(日)&11月7日(日)10:30-16:30


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0



==

私がビーガン(肉魚卵乳製品を食べないベジタリアン)になった訳は
こちらから↓

https://blog.esalenbodywork.jp/2021/04/blog-post.html
「ゆったりセラピーと未来食つぶつぶ」(ブログ「心で触れる研鑽会」より)

==

ゆったりセラピー協会の理念の全文は、
以下のページに掲載しています。

https://bodyworkjp.org/協会理念・概要/



==


ゆったりセラピーに興味を持ったら、
まずは、施術を受けてみてください!

ゆったりセラピストのリストは、
こちらです。
https://bodyworkjp.org/therapist/



【セルフマッサージで心ケア無料ビデオ講座】

鎌田と一緒にオンラインで
セルフマッサージを行いましょう。
心もゆったり。

視聴のお申し込みは、こちらから
https://bodyworkjp.org/immunity1-selfmassage/




新型コロナウイルスの感染拡大に対する対策
https://bodyworkjp.org/covid-19/



==


売れてます!

書籍「世界で愛される癒しのエサレンメソッド
〜心で触れるボディワーク」

https://mmct.jcity.com/?ct=221F22100F17F0F0

そして、

心で触れるボディワークDVDセット
https://bodyworkjp.org/dvd/
*。*。。*。*。。*。*。。  2021/09/17

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉
amu@esalenbodywork.jp

ゆったりセラピスト・鎌田麻莉の公式HP
カラダ・最後の砦をも守り抜くために<NEW!!>
https://kokorodefureru.com/


ゆったりセラピーの学校
ー全国講座スケジュールー
https://esalenbodywork.jp/


社)ゆったりセラピー協会
https://bodyworkjp.org/


会員サイト
https://www.yuttari.org/



◆東京オフィス
 東京都世田谷区宮坂2-26-24 2F
 Charkha内
 電話:03-5426-3360
FAX:03-5426-3361

◆花巻本部
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642-2385



_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。