エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、どんな体験を提供したいか、なのです。
日付:2021/09/25
差出人:ゆったりセラピスト・鎌田麻莉 <amu@esalenbodywork.jp>

鎌田のオンライン講座

【ゆったりセラピー施術の要講座】

9月27日(月)10:30-12:00

テーマは、「セッションの構成」


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=204F22100F17F0F0


==

【心で触れるボディワーク本格コース】
(全身オイルトリートメントのゆったりセラピスト認定コース)

<日程>
レベル1 2021年10月4日(月)ー9日(土)
レベル2 2022年1月31日(月)ー2月5日(土)

詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0



==

皆さん、こんにちは。


ゆったりセラピストの鎌田麻莉です。


今月のオンライン講座

ゆったりセラピー施術の要講座が、

来週月曜日、27日と迫ってきました。

今回のテーマは、

ゆったりセラピストのリクエストにより「セッションの構成」

ということで、

うん、セッションの構成かー、うーん、

と、うなっている鎌田なのでした。


まず、私が一番最初に言いたいなと思ったのは、

今基礎講座や、本格コースで練習してもらっている

手技や順番は、練られ、絞り込まれ

考え抜かれたものなのよ、ということなのだな。


私自身、長年施術をやってきて、いろいろな手技や構成や順番を

試してみて、その上で、10年20年のレンジで考えて

まずはこれをこの順番で練習してもらおう、と選んだわけなのだ。


なんていうのかな、

目で見えやすい安易な効果はさておいて

セラピストとして長年仕事をしていく上で

必要と考えられることが、実践を通して

自然と身についていくように

そして徐々に理解を深めていけるように

同時に、カラダの使い方が育っていくように

施術そのものを構成した、と思ってる。


そして、それらは、ゆったり協会を設立してからこの間

ゆったりセラピーインストラクターのメンバーの

フィードバックや、受講生のみんなの声を集めて

洗練されてきてもいる。


私自身、最近のセッションは、

テキストにある手技や順番を大きく逸脱することはないです。

なんかね、それだけエッセンスが詰め込まれているのではないかな。

と思ったりする。


なので、まずは、一通り、

テキストに書いてあることを繰り返し

やってみて、どうしてこの順番なのか

手技の意図はなんなのか、

自身で考えて、理解し、時には仲間や

インストラクターに確認して

の繰り返しが重要なのではないかと思うのです。



とはいえ一通り、順番通りに習った手技を全部こなすことが

ゴールではないはず、だよね。


実際に様々なお客様に接すると

いろいろなことに気づき、

いろいろな要望を聞き、

そして、どのカラダも違う、から

毎回、工夫していくことになると思います。


これが面白い。

なので、やめられない。

ってことなんだけど。


セッションの構成っていうのは

自分は、この施術で

「どんな体験を提供したいか」

「どんな質を提供できるか」

という問いかけがあって初めて

探求できることなのではないかなって思います。


月曜日のオンライン講座では、

参加メンバーからいろいろ聞いて

できるだけ、具体例を通して探求していきたいと思っています。


よく、”辛いところ”をなんとかしようと思って

そこに(夢中になって)時間をかけているうちに

時間が足りなくなってしまった

ということを聞くのだけど、

ある一部分だけに我を忘れて(!)没頭するのは

ほんと逆効果だと思う。

緊張が緩む、というのは、”全身”で起こるし

”心身”の反応だからね。


セッションは、セラピストは一歩も二歩も引く感じで

引き算で行なって初めて

結果的に効果効能を引き出せるものだと思います。


セラピストの”私”の目に見える変化ではなくて

受け手のパートナーが実感する質を、

追い求めていかないとね。

難しいのは、そうした質は見に見えず

言葉にも現れないかもしれない

ということ。

でも、感じることはできるはず。

心のおしゃべりをやめればね。


免疫力、というのは私が私であるための

生体防御の機構で自然治癒力の重要な一部分だよね。

どんな薬剤を使おうとも最終的には

この免疫力が、そして本来備わった自然治癒力が

命を守ってくれるのだと思う。

どうしたら、その力が十全に働くのか、という発想が

全くないから、こんなことになってしまっている。。。と思う。


リラックスというのは、

そこに関わっているのだよ。


そしてリラックスというは体験なのである。




==

【ゆったりセラピー入門講座】

@埼玉所沢
10月10日(日) 10:30〜13:00
11月07日(日) 10:30〜13:00
11月25日(木) 10:30〜13:00

@いわて花巻
11月21日(日)10:30-13:00


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=34F22100F17F0F0


==

【ボディワーカーのための現代レイキセミナー】

@岩手花巻
10月17日(日)&11月7日(日)10:30-16:30


詳しくは、
https://mmct.jcity.com/?ct=119F22100F17F0F0



==

私がビーガン(肉魚卵乳製品を食べないベジタリアン)になった訳は
こちらから↓

https://blog.esalenbodywork.jp/2021/04/blog-post.html
「ゆったりセラピーと未来食つぶつぶ」(ブログ「心で触れる研鑽会」より)

==

ゆったりセラピー協会の理念の全文は、
以下のページに掲載しています。

https://bodyworkjp.org/協会理念・概要/



==


ゆったりセラピーに興味を持ったら、
まずは、施術を受けてみてください!

ゆったりセラピストのリストは、
こちらです。
https://bodyworkjp.org/therapist/



【セルフマッサージで心ケア無料ビデオ講座】

鎌田と一緒にオンラインで
セルフマッサージを行いましょう。
心もゆったり。

視聴のお申し込みは、こちらから
https://bodyworkjp.org/immunity1-selfmassage/




新型コロナウイルスの感染拡大に対する対策
https://bodyworkjp.org/covid-19/



==


売れてます!

書籍「世界で愛される癒しのエサレンメソッド
〜心で触れるボディワーク」

https://mmct.jcity.com/?ct=221F22100F17F0F0

そして、

心で触れるボディワークDVDセット
https://bodyworkjp.org/dvd/
*。*。。*。*。。*。*。。  2021/09/25

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉
amu@esalenbodywork.jp

ゆったりセラピスト・鎌田麻莉の公式HP
カラダ・最後の砦をも守り抜くために<NEW!!>
https://kokorodefureru.com/


ゆったりセラピーの学校
ー全国講座スケジュールー
https://esalenbodywork.jp/


社)ゆったりセラピー協会
https://bodyworkjp.org/


会員サイト
https://www.yuttari.org/



◆東京オフィス
 東京都世田谷区宮坂2-26-24 2F
 Charkha内
 電話:03-5426-3360
FAX:03-5426-3361

◆花巻本部
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642-2385



_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。