エサレン・アプローチへの1つの明確な答え (バックナンバー)
----- 有限会社 編カンパニー -----



件名:皆さん、体性感覚なんですよ。
日付:2013/07/19
差出人:心で触れるボディワーク・鎌田麻莉 

心で触れるボディワーク本格コース
秋冬のプログラム参加者募集中です。

詳細は、こちらからどうぞ

http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


*。。*。。*。*。。*。


皆さん、こんばんは


鎌田 麻莉です。

こちら岩手は、だいぶん雨続きで涼しいです。

梅雨とはよく言ったもので

梅の実が色づき始め、落ち始めたので、

急遽3日ほどばかし前に雨の晴れ間に収穫をし、

4キロほど漬けました〜


さて先週は、2泊3日リトリートを行いました。

そこで、気づいたこと学んだことを

アロマトリートメントのアプローチについてとしてブログにまとめました。

http://blog.esalenbodywork.jp/2013/07/blog-post.html


うーん、心で触れるボディワークとアロマトリートメントとは

どこが違うの?という質問もよく受けるのですが、

双方ともオイルを用い、直に皮膚に触れて「触覚」を

刺激していくアプローチという共通項はありますが、

我々のアプローチは、刺激として、皮膚感覚だけではなく、

体性感覚全般、固有感覚にも意識的に働きかけるものだというところが、

アロマトリートメントとは決定的に異なる点だと理解しなけれなならないと思います。



体性感覚のうち、皮膚感覚が表面感覚とされるのに対して、固有感覚は深部感覚とも呼ばれます。

この深部感覚を刺激するかどうか、の違いがあるんですね。

体性感覚とは、皮膚の外部からの情報を捉えるもの、すなわち皮膚感覚と、

皮膚の内部の情報(=筋肉や関節などの運動感覚や身体各部の位置感覚)を捉えるもの、

すなわち固有感覚とに分類される訳です。

そして、我々は、体性感覚全般、すなわち、外側からの感覚、内側の感覚、

双方に働きかけるスペシャリストであるという自覚をもってワークを行うべきなのだと思います。

なので、「ボディワーク」という言い方を選んでもいます。


要するにひとくちに触覚といっても、我々はもう少し、詳しくといいますか緻密に、

「触覚」とは何か、もう少し広げて「体性感覚」ということを見ていく必要があるということです。


触覚と言うと、いわゆる5感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)のうちの一つということですが、

他の4つは、それぞれ、目、耳、舌、鼻というふうに

それぞれの感覚を捉えるための特殊な器官がありますが、

「触覚」にはそれらに相応する特殊な器官はありません。

特殊な器官で知覚するのではなく、身体の末梢(神経端末)に散在する無数の感覚受容器や

自由神経終末で捉えられる様々な情報を体性感覚とひとくくりにしているわけです。

それに対して、特殊な器官(目、耳、舌、鼻)で捉える感覚を特殊感覚と呼ぶわけですね。



さて、我々は、体性感覚全般にどのように働きかけているのでしょう?

とにもかくにも皮膚に触れますから、受け手にはまずは皮膚感覚として

受容されていくことは間違いありませんが、

では受け手の固有感覚にはどのように働きかけることができるのでしょう?

もちろん、アプローチとして、ストレッチをしたり、揺らしがあったり、

ある種の動きがあるわけです。そういった「身体を動かす」アプローチが、

受け手の固有感覚を刺激するものなんですね。

しかしながら、私がここでもっとも強調したいのは「寄りかかり」なのです。


「寄りかかり」は、このメルマガでも何度も話題にしてきた、

触れ手の寄る辺となるべき身体感覚なのですが、これまで、説明してきているように、

十全に「寄りかかる」ということは、触れ手の固有感覚をフルに使って触れることなんですね。

からだの使い方を学ぶ、ということは、固有感覚をフル稼働させるということとイコールなんです。


この触れ手の「寄りかかり」が、受け手の身体には、どのように受け止められるかということです。

微妙な身体の動きを生み出します。それを私は、「返し」と呼んでいます。

そして、この受け手の身体の「返し」にどれだけ繊細に寄り添って触れていけるかが、

「心で触れる」の真髄となるのです。


なかなか理屈ぽくなってしまって、読者のみなさんについてきてもらえているか

心配ですが、本日は、ここまでとしましょう。




==


*。*。。編集後記 *。*。。


本日は、金曜日、19日です。

あさっては、参院選の投票日。

忘れずに投票にいきましょうー!



9月2日(月)から始まる本格コースの詳細は

http://mmct.jcity.com/?ct=68F22100F17F0F0


心で触れるボディワーク基礎講座の秋日程、アップしました。
10月から毎週日曜日で開催します。
詳しくは


http://mmct.jcity.com/?ct=17F22100F17F0F0

さて引き続き、鎌田は土曜日、ゆったりサロン絆におります。


==
よかったら、
FBページへの「いいね!」をお願いします。

ゆったりセラピー
触れること・触れられることの豊かさを
全ての人へ
↓↓↓
https://www.facebook.com/yuttari.therapy/



*。*。。*。*。。*。*。。  2013/07/19

エサレン・アプローチへの1つの明確な答え 


発行者: 鎌田麻莉

心で触れるボディワークスクール

◆東京校
 東京都世田谷区梅が丘
 電話:03−3706−7041
 URL http://esalenbodywork.jp/

◆花巻・本校
 岩手県花巻市本館334−14
 電話:090-6642ー2385
 URL http://kokorodefureru.com/

◆メールアドレス(双方共通)
 amu@esalenbodywok.jp 

_________________________ 


メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>


バックナンバーは以下のURLからご覧になれます
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>


購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>

*。*。。*。*。。*。*。。