チョプラ博士の21days瞑想体験 (バックナンバー)
----- 渡邊 愛子 -----



件名:明日2.27(土)AM10時半〜YouTubeライブ[13日目]マインド6日目の誘導とQH
日付:2021/02/26
差出人:BMS 渡邊愛子【チョプラ博士の21days瞑想】 <chopra21@bodymindspirit.co.jp>

皆さま今晩は、渡邊愛子です。
http://bodymindspirit.co.jp/

チョプラ博士の「21日間の瞑想体験」新シリーズ

"Renew Yourself - BODY MIND SPIRIT"の13日目

「マインドのリニューアル」6日目

「人間関係をリニューアルし、癒す」を今から翻訳し、

明日2/27(土)10:30am〜YouTubeライブ中に実施します。

【LIVEと過去の録画視聴は下記のリンクからどうぞ】

https://youtube.com/playlist?list=PL4HuxslLs44ty6l8QnXXobGpBqjaJfLGx


今月頭2/1に降ってきたインスピレーション:

「ウェルビーイング・ライフスタイル協会」

の設立に向けた展開は、2/18に開いた「アガスティアの葉」に

今年から3年間の流れとして書かれていました。

(インドのアガスティア聖者が読み解いてくれました。
 明日のライブでも、ようへいさんに聞かれると思うので体験談をお話しします)


2014年の来日時にDr.チョプラから教わった

「トータル・ウェルビーイング」を

日本の皆さんに合った形で伝える…というより

ウェルビーイング状態を<皆さんと>共同創造していく

「場」が今月から構築されていっているのです♪


〜☆〜☆〜☆〜

それでは、21日間の瞑想体験 新シリーズ

「自らをリニューアルせよ。BODY MIND SPIRIT」

12日目の文章をお送りします☆

(チョプラセンターより「抜粋のみ」共有を許可されているので
 その日のマントラの手前までをシェアさせて頂きます)

渡邊愛子

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

2週目:マインドをリニューアルする。

12日目 心配・怖れ・不安を癒す

「不安」は現代社会で生活している

誰もが経験したことがあるものなので、

多くの人たちが

マインドは自分の味方であり友人であることを

受け入れない理由のひとつとなっています。


マインドが怖れや心配をもたらすものであるなら、

自分の味方だと信頼することはできませんね。


ひとつの答えとしては、マインドは(怖れや心配だけでなく)

愛や喜び、そして創造性ももたらしてくれるものですが、

怖れに満ちた考えに鷲掴みにされている時は、

その答えも助けにはなりません。


精神安定剤の処方数の増加度合いは、

毎年警告レベルで上昇していっています。

不安症の問題は不可解なため、

マインドを癒す代わりに処方箋がもたらしてくれる

一時的な逃避に手が伸びてしまうのでしょう。


より良い方法がありますが、

そのニーズは急を要しているので

チョプラ先生のお話しを聞きながら

このより良い方法を探求し始めましょう。


怖れとはパワフルなものです。

怖れはマインドの中を野放し状態でうろつきまわり、

非現実激なパニック状態を誘引することもできてしまいます。


怖れは、常に心配する癖を助長し、

最悪のシナリオを思い浮かべさせます。


誰もが経験したことがあるのが「不安」ですね。

不安とは「怖れ」の表現を変えたものに過ぎませんが、

不安というものが如何に

自分の現実認識を変えてしまうかを知っていることでしょう。

不安な時は、どんな物事さえも脅威に見えてしまうものです。


怖れから自分を守る最初の防御壁は、マインドが自ら

健康的でバランスがとれた状態に戻ろうとする能力です。

通常の状況下においては、

自分が怖れている物事が通り過ぎてしまえば

不安も去っていきます。


マインドがバランスのとれた自然な状態に戻れない時には、

まず瞑想がその状態を癒すテクニックとなります。

特に自分のストレスの多くが不安や心配事である場合、

瞑想が不安や心配事を軽減してくれます。


怖れから自分を守る2番目の防御壁は、

ストレスそのものを軽減することです。

マインドはストレスをプレッシャーと認識し、

多くの人はプレッシャーが増大すると

大なり小なり不安に感じるものです。

もし何かを不安に感じ始めたら、

ストレス軽減に真剣に取り組むことが重要です。


3番目の防御壁は、リラクゼーションです。

マインドとボディが完全にリラックスしていると、

自らを守るために何かを心配するという

必要性が無くなってしまうからです。


1日をとおして、ところどころで

1人になれる時間をとるようにしてください。

自分の胸の中心に意識を向けて、

リラックスしていると感じられるようになるまで

深呼吸をしましょう。


しかし、これらの防御壁を張り巡らすだけでなく、

怖れに対する自分の態度全体をリフレーミングすること:

違う枠組みで見ることが必要です。


現代社会は、尋常でないあらゆる物事を

普通のことにしてしまっています。

常に怖れを感じていることは

普通ではないにもかかわらず、

何百万人という人々が

気候変動や、伝染病や、人口過剰や、核兵器の備蓄や、

その他たくさんの物事に対して不安を感じています。


このような場合、大昔の自然な食物連鎖の中で

捕食者の攻撃から身を守るために進化してきた

「怖れ」というものの進化論的な説明が

適用しなくなってしまいます。


現代社会において、怖れを抱くことは

何の防御にもならないのです。


怖れは、さらなる怖れを生み出すだけで

理性的なマインドが解決策を見つけることを

邪魔してしまいます。


いくら怖れと心配が「普通なこと」だと感じていようとも、

怖れと心配をマインドのデフォルト設定にする目的にはなりません。


不安な状態を自分の「普通」にしてしまうことは

自滅的であり、それ自体がストレスに満ちています。


怖れと不安に対する究極的な答えは、

自分のアイデンティティを

「静かなマインド」に重ね合わせることです。


瞑想中に体験する静かな気づきは「怖れ知らず」で

考えが浮かんで来ても

そのことに対して感情的に反応せずに

ただ目撃することができるのです。


静かな目撃者が本当のあなたで、

自分の周りで起こっている出来事すべてに

油断なく注意を払っていながらも、

自分自身の普遍で、静かで、

平和な領域の中で安全な状態でいるのです。


膨大な範囲の諸問題に対して過剰反応することが

間違って普通のことになってしまった社会の中で

「怖れ知らず」の状態でいることが

私たちの意識の中に「怖れ知らず」な空間を作り、

クリエイティブに解決策に至る方法となるでしょう。


一緒に瞑想する準備をしつつ、

今日の核となる考えを思いめぐらしてみましょう。

私は「心配」と「不安」の代わりに「怖れ知らず」の状態を作る。

私は「心配」と「不安」の代わりに「怖れ知らず」の状態を作る。


ディーパック・チョプラ


□□□□□□□□□□□□□□□□

明日2/27(土)10:30am〜のライブ中に

「13日目」の誘導瞑想を行う予定です。

【LIVE視聴用リンク】

https://youtu.be/9iv-wK3O8fU

□□□□□□□□□□□□□□□□

それではお休みなさい☆

渡邊愛子

P.S.
明日は15時〜瞑想会もあり、表参道サロンは4名満席ですが

ZOOMのお申込みはまだ2名なので余裕あり。

http://www.bodymindspirit.co.jp/aiko_meditation.html

(明日は17:18pmに満月になるので、満ちるエネルギーをチャージします)

〜☆〜☆〜☆〜☆〜
この一連のイニシアティブは下記のSNSで始まり、継続しています。

◆グループ瞑想コミュ with 原初音瞑想実践者
https://www.facebook.com/groups/meditation.japan/

◆LINE@「アイコ先生と瞑想」 @aikomeisou

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チョプラ博士の21days瞑想体験

発行者:株式会社ボディ・マインド・スピリット 渡邊愛子
www.bodymindspirit.co.jp

ディーパック・チョプラ日本語情報サイト
www.chopra.jp

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■