チョプラ博士の21days瞑想体験 (バックナンバー)
----- 渡邊 愛子 -----



件名:明日4.10(土)AM10時半〜瞑想体験17日目=スピリットと提携する
日付:2021/04/09
差出人:BMS 渡邊愛子【チョプラ博士の21days瞑想】 <chopra21@bodymindspirit.co.jp>

皆さま今晩は、渡邊愛子です。
http://bodymindspirit.co.jp/

4月は「毎週」YouTubeライブを開催して

チョプラ博士の「21日間の瞑想体験」"Renew Yourself - BODY MIND SPIRIT"

「スピリットのリニューアル」をテンポ良く進めて参ります。

瞑想誘導部分の内容も、かなり核心に迫って参りました〜!


【LIVE視聴用リンクと録画は下記の再生リストから】

https://youtube.com/playlist?list=PL4HuxslLs44ty6l8QnXXobGpBqjaJfLGx


今まだ明日の「17日目:スピリットと提携する」を翻訳中なので(あと3分の1!)

前回の文章をお送りして、また仕事に戻ります。

(ところで、これは仕事なのでしょうか?…趣味にあたるのかも知れません^^)

渡邊愛子


〜☆〜☆〜☆〜

(チョプラセンターより「抜粋のみ」共有を許可されているので
 その日のマントラの手前までをシェアさせて頂きます)

3週目:スピリットをリニューアルする。

16日目:スピリットレベルでの癒し


大多数の人が魂があると信じているにも関わらず、

ほとんどの人が魂に注意を払っていません。


奇跡を起こすには信念や信仰が必要とされる中、

世界中の様々な方法でうまく行かなかった場合は

スピリチュアリティが最後の砦にもなり得ます。


しかしその背景には、

魂からの緊急救助を必要とするずっと前から

何百人もの人たちに影響を与えている状態がありました。


それを「魂の病気」を呼ぶには劇的過ぎるかも知れませんが、

「スピリット欠乏状態」と表現しても良いかも知れません。


それは、人々が「悲しみ」「孤独感」「空虚感」を感じたり、

誰にも言えない「罪悪感」や「羞恥心」でいっぱいだったり、


「死」について完全に不確実、

つまり「よく分からない」状態でいることです。


この「スピリット欠乏状態」は癒すことができますので、

チョプラ先生のお話しに入りましょう。


人々は自分の「スピリチュアル・ライフ」を

様々な方法で表現します。


ある人は「心地よさ」を追求したり、

ある人は「神の存在」を感じようとしたり、

ある人は「涅槃に到達」しようとするでしょう。


しかし少し引いて見てみると、

このスピリチュアリティ・精神性というものには

万人に適用する「癒し」の側面があります。


現代生活は、スピリチュアル不定愁訴

とでも言うようなものを流行させてしまいました。


この「何となく気分がすぐれない状態」には

医学的な用語がありませんが、症状としては似ています。


あなたはもしかしたら

「人生には意味がない」

「死んだら完全におしまいだ」

「自分を助けてくれる高次元の力など存在していない」

などの厄介な感覚を持っているかも知れません。


スピリチュアル不定愁訴に取り憑かれていると

孤独で独りぼっちに感じ、

ランダムで無秩序な宇宙の中で

誰も助けてくれないような感じに苛まれるものです。


これはスピリチュアルな混乱なので、

その混乱状態を治す方法は

精神性のレベルにあるはずですが、

一体どこにあるのでしょう?


スピリットのレベルの癒しが

どこにあるかを特定するには、

まずスピリットには「場所」

というものが無いことを認識して下さい。


どこかにスピリット病院があるわけではありません。

次に、怖れに効く治療法や

孤独感に効く治療法、内側の空虚感に効く方法など

何か特定の治療法を探そうとしないでください。


スピリットレベルの癒しは、

意識のシフト・意識の変容をとおして起こります。


あなたが個人的に経験する「現実」は、

完全にあなた自身の意識状態によって規定されています。


例えば体が物理的に死に絶えて消滅するという現象は、

すべての生きとし生けるものに共通の普遍的なものです。


もしあなたの意識が「死」は怖いものだと定義すれば、

肉体の死は怖れの対象となります。


あなたの意識状態に寄っては

「死」は大して重要ではないものになり得ますし、

「死の存在」自体を認めないかも知れませんし、

物理的な変化が自分に何の影響も及ぼさない

という意識で無限の至福を感じるほどになるかも知れません。


もし「現実」が意識の中で作られるのであれば

健康的な意識状態でいるほうが、

不健康な意識状態でいるより良いことは明白です。


ここが分かれ道になります。


現代人は怖れ知らずになりたいですし、

「孤独感」や「無意味な感覚」「分離感」や

内側の「空虚感」とは無縁でいたいと感じますが、

それらの感覚を作り出している意識状態と

同じレベルに留まったまま、望んでいるのです。


なぜならこういった望ましくない感覚は

自分のエゴに寄って作られた

精神的な構造物だからです。


エゴとは個人的な欲求を追求する

分離された自分という感覚で

苦痛を伴う経験を避け、

他者より勝りたい欲求など等ですが


エゴとして生きる人生が

健康的で普通のことだという

間違った見方をしがちです。


しかし分離したままであり続けるためには

常に孤独と孤立の可能性に苛まれることでしょう。


もしあなたのエゴが自分自身だとしたら

自然と「死」を怖れるでしょう。


苦痛を避けて快楽の経験を追い求めるなら、

自分の中の「羞恥心」「罪悪感」「不安感」「攻撃性」

などの存在を抑圧するか、無視するか、否定するでしょう。


あなたがエゴと自分を同一視している限り、

スピリットレベルでの癒しとリニューアルは不可能です。


瞑想中、あなたはエゴが無い

内なる静寂と平和を経験し、

そこではエゴの欲求や願望や恐れは存在しません。


この経験は、あなたに

異なる意識レベルが存在することを示してくれます。


瞑想を重ねるごとに段々と

あなたはこの異なる意識レベルのほうを好むようになり、

自分が本当は何者なのかを発見していくプロセスが始まります。


真の自分は既に癒されていて、

そのままで完全なのです。


それがスピリットレベルの癒しの秘密であり、

いったんその秘密を知ったら

あなたの人生は変容していきます。


一緒に瞑想する準備をしつつ、

今日の核となる考えを思いめぐらしてみましょう。


自分の内側に最も深い癒しを見つける。

自分の内側に最も深い癒しを見つける。


ディーパック・チョプラ


□□□□□□□□□□□□□□□□

明日4/10(土)10:30am〜のライブ

「ようへい&愛子とみんなで愉快に瞑想ライフ〜!」中に

「17日目」の誘導瞑想を行う予定です。

【LIVE視聴用リンク】

https://youtu.be/h7Kv1VIcHrg

□□□□□□□□□□□□□□□□

それでは明日、YouTubeでご一緒しましょう♪

渡邊愛子

http://www.bodymindspirit.co.jp

〜☆〜☆〜☆〜☆〜
この一連のイニシアティブは下記のSNSで始まり、継続しています。

◆グループ瞑想コミュ with 原初音瞑想実践者
https://www.facebook.com/groups/meditation.japan/

◆LINE@「アイコ先生と瞑想」 @aikomeisou

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チョプラ博士の21days瞑想体験

発行者:株式会社ボディ・マインド・スピリット 渡邊愛子
www.bodymindspirit.co.jp

ディーパック・チョプラ日本語情報サイト
www.chopra.jp

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■