チョプラ博士の21days瞑想体験 (バックナンバー)
----- 渡邊 愛子 -----



件名:明日5.4(火祝)AM10時半〜瞑想体験20日目=愛を通じた意味と目的
日付:2021/05/03
差出人:BMS 渡邊愛子【チョプラ博士の21days瞑想】 <chopra21@bodymindspirit.co.jp>

お早うございます。渡邊愛子です。
http://bodymindspirit.co.jp/

ステイホームなGWですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

珍しくYouTubeライブの前々日に瞑想体験を翻訳したので

(そして【20日目】は何と「恋愛関係」にも触れている内容です!
 愛の実態について解き明かしてくれています)

24時間前のメール配信とさせて頂きました。


21日間の瞑想体験「自らをリニューアルせよ。BODY MIND SPIRIT」も

残すところあと3回となりました。春分から入った

第3週目「SPIRITをリニューアルする」からは、今月いっぱい

ライブの録画から誘導瞑想の部分を消さずに残しておこうと思いますので

宜しければ今のうちにスピリットの実態を感じ取ったり、

マインド&ボディに浸透させたり、繋がりを強化したり…にご活用下さい☆

(春分)15日目「自分の魂と繋がる」
(4/03)16日目「スピリットレベルでの癒し」
(4/10)17日目「スピリットと提携する」
(4/18)18日目「自分の内側に平安と喜びを見つける」
(4/24)19日目「自己価値感へ至る道」

【ライブの録画はこちらから】(明日のLIVE参加用アドレスも、ここに表示されます)

https://youtube.com/playlist?list=PL4HuxslLs44ty6l8QnXXobGpBqjaJfLGx

※今年に入ってからのライブ動画には、詳細のところ(文字が入っている部分)に
観たいところから視聴できるよう「タイムコード」を入れてありますので

例)49:00 瞑想タイムDat19「自己価値観へ至る道」

前回は49分のところから誘導瞑想なので[49:00]をクリックして頂けると
そこから視聴して頂けます。

〜☆〜☆〜☆〜

そして先週の瞑想誘導文は下記のとおりです:

(チョプラセンターより「抜粋のみ」共有を許可されているので
 その日のマントラの手前までをシェアさせて頂きます)


3週目:スピリットをリニューアルする。

19日目:自己価値感へ至る道


人生とはそれぞれ非常に異なった形で展開していくものですが、

もし自尊心がしっかり感じられていれば、

さらに良い形で展開していきます。


心理学者たちは、

もしあなたが理想的な愛情深い両親に育てられて

毎日あなたが独自であること、価値があること、

大事にされていること愛されている感覚を

強化してくれていたなら、

自尊心が低くなるという問題は起こらないだろうと言います。


しかし、このようにほぼ不可能なほどの完璧な両親がいなければ、

あなたの中には自分に関してポジティブな信念と

ネガティブな信念が入り混じっています。


その結果、自尊心というものは

非常に傷つきやすいものになり得ますし、

もしあなたが打ちひしがれるような経験をした場合

自尊心は消失し得るようにも思われます。


スピリチュアルライフ:スピリットとしての人生のゴールは

揺るぎない自己価値の感覚です。


それは心がそそられる展望ですので、

チョプラ先生のお話しに入りましょう。


ほとんどの人の自己価値は、2つのものに直結しています。

ひとつは「自分が何をしているか」、

もうひとつは「自分がどう感じているか」です。


あなたが自分自身のアイデンティティーを

仕事と密接に重ね合わせている場合は、

仕事で達成すればするほど、それにつれて

あなたの自尊心はより高まります。


しかし失業したり、単純に退職した場合に

あなたの自尊心はすぼみ始め、

抑うつ状態に陥るリスクも生じます。


もしあなたが自分のアイデンティティーを

自分の感情と重ね合わせている場合は、

あなたの自己価値はまるで

流れる砂の上に建てられたようなものになってしまいます。


人生は悲しみや痛みや苦しみを運んでくるものです。

もし自分に価値があると感じるには

良い気分でいなければならないとしたら、

永続的な自尊心は存在できないでしょう。


このような良くない傾向にも関わらず、

ほぼ誰も、より永久的に

自己価値を感じる方法を発見できていません。


私たちは働いて、幸せが持続するよう努力し、

そのような道が普通であるように感じます。

そういった状態は社会的には普通ですが、

実際に高い自尊心をもつための解決策ではありません。


高い精神性の価値は、毎日の暮らしの中で

上がったり下がったり、良くなったり悪くなったりするものに

依存するどんなものとも異なります。


どんな文化にも「真実」「美しさ」「愛」「思いやり」

そして「自分の内側の平安」が

永続的な価値であることについての

深い認識が存在しています。


それでもこのような知識と、実際に

個人個人が経験することの間にギャップがあるのです。


スピリチュアルな用語でいえば

単純に自分自身でいられることが、

究極的な自己価値のあり方です。


そこでは自分・自己というものが

分断されたエゴとして定義されていないのです。


孤立して分断されたエゴは、

それ自身であることに永続的な価値を見出しません。


エゴはそれ自身の行動計画に沿って成功しなければならず、

それを言い換えると

エゴが欲求するものを手に入れるか、

エゴが脅威だと考えるものに抵抗することだと

まとめられるかも知れません。


エゴのレベルでは、

自分が与えるより多くを得るために

人生のギブアンドテイクに参加するわけです。


このような方法で、エゴとしてのパーソナリティは

より大きく、より強く感じますが、

表面化では失うことを怖れて不安で心配に感じます。


それでも自分という存在の核においては

あなたは単純にあなた自身であり、

完全であると感じるために何も必要としていません。


エゴは常に、それ自身が満たしたい

何かが欠けていると感じますが、

ここに「ただ在る」状態に

何も欠けているものは無いのです。


あなたがいったん自らの意識の

より深いところと一体になれば、

存在していること自体が充分なのです。


瞑想中、あなたは考えや願望に覆われていない、

ただ「ここに在る」状態を経験します。


「自尊心」はもはや問題ではなくなり、

それは瞑想後の日常でもそうあるべき状態です。


自分自身に関して、何かすることも、

何か感じることも、何か変えることもありません。


その代わりに自分自身に関する

自己の感覚をよりどころにして、

あなたは充分であるということを見出すのです。


「自分は充分である」というのが、

完全なる自己価値についての表現です。


そのための意識のシフトが必要ですが、

単に小さなシフトなのです。


私たちは皆、自分は「ただ在る」という

単純な自分自身の感覚を経験していますが、

当たり前のものにしてしまっているのです。


あなたに必要なのは、

この自分は「ただ在る」という感覚を

自分は「充分だ」という感覚まで拡大することです。


瞑想の実践を重ねるにつれて、

あなたは自然に「自分は充分である」

ということを見出すでしょう。


そしてあなたの不安感がいったん溶けて無くなれば、

高い精神性のゴールとしての

寛大さ・気前の良さというものが備わります。


自分自身の内側で既に安心を感じ、守られているので

、あなたは私利私欲なしに与えること、

何の見返りも求める必要なしに与えることができるのです。


実は、私利私欲なく、我欲なしに与えるという行為は、

スピリットの寛大さへ続く道として非常に良いものです。


エゴによるギブアンドテイクの習慣に無関心になり、

ギブアンドテイクな行為は無意味なものとなって

私利私欲なしに与えることと

役に立つことに喜びを感じ、

それが自分の中心に根付いた時、

自然にリニューアル・刷新がもたらされるのです


一緒に瞑想する準備をしつつ、

今日の核となる考えを思いめぐらしてみましょう。


完全な自己価値感は私の本質。

完全な自己価値感は私の本質。


ディーパック・チョプラ

□□□□□□□□□□□□□□□□

明日5/4(火)10:30am〜のLIVE

「ようへい&愛子とみんなで愉快に瞑想ライフ〜!」中に

「20日目」の誘導瞑想を行う予定です。

【LIVE視聴用リンク】

https://youtu.be/14G58S30-yA

□□□□□□□□□□□□□□□□

それでは皆様、今月も心地よくお過ごしください♪

渡邊愛子

http://www.bodymindspirit.co.jp

〜☆〜☆〜☆〜☆〜
この一連のイニシアティブは下記のSNSで始まり、継続しています。

◆グループ瞑想コミュ with 原初音瞑想実践者
https://www.facebook.com/groups/meditation.japan/

◆LINE@「アイコ先生と瞑想」 @aikomeisou

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チョプラ博士の21days瞑想体験

発行者:株式会社ボディ・マインド・スピリット 渡邊愛子
www.bodymindspirit.co.jp

ディーパック・チョプラ日本語情報サイト
www.chopra.jp

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■