チョプラ博士の21days瞑想体験 (バックナンバー)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----



件名:【チョプラ博士の21days瞑想】第11回「思いやりが全てを変える」
日付:2020/05/25
差出人:BODY MIND SPIRIT 渡邊愛子 <chopra21@bodymindspirit.co.jp>

■チョプラ博士の21days瞑想体験■
「不確実な時代の希望」シリーズ(全22回)
5/20〜5/31に 6:00am / 16:00pm 1日2回配信
□□□□□□□□□□□□□□□□

こんにちは。瞑想ティーチャーの渡邊愛子です。

本日は自宅で18:00〜19:00に瞑想する予定。

タイミングが合えばこの時間帯のどこかでご一緒にしましょう♪

===========
【第11回】「思いやりが全てを変える」
===========

「希望」に力を与える意識の性質の

(前回「内なる強さ」を紹介しましたが)

もう一つが「思いやり」です。


思いやりは、オープンで率直でありながら

相手を受容することによって

互いの心と心の間に

親密な絆を生み出します。


日常において親しい味方や親友、

恋人になりそうな人に出会うと、

最初のうちは不確かで

緊張した感じがするものです。


傷つきやすい状態にもなり、

実際のところ強く魅力を感じると

最も怖くなるのです。


しかし思いやりは

制限的・選択的ではなく、

全ての人に対して輝き、

光のように放射されます。


常に自分自身を守ろうとしているエゴは、

思いやりのあるふりしかできません。


心の底では見返りに賞賛や服従など

何かしら望んでいるものです。


人は間違った選択をして

傷つくのを怖れているので、

自分の心を開いて感情を表現する

相手を厳選するものです。


しかし不安と不信から来ている

選択は信頼できません。


代替手段は、自分の愛が

間違った人の手に渡ることを

心配することなく、

率直で優しくあることです。


オープンで率直でいることは

「全員と」とか「誰とも」

のどちらでもありません。


なぜなら率直さは

真の自分の性質だからです。


瞑想と拡大した意識をとおして

この性質を発見したなら、

オープンで率直でいることは

単に誰とでもそうある

自分の「在り方」となります。


オープンで率直でいると

防衛心が無くなり、

他者を受け入れることに繋がります。


この受容が思いやりに繋がるのは、

どんな人の心の内側にも、

自分の心を感じるからです。


私たちは無条件の思いやり(慈悲)を、

聖人だけが持つような

高い精神性の性質として

賞揚する傾向があります。


しかし思いやりや慈悲は

内側で(人類が)共有している

遺産から来るものなのです。


共感することによって、

思いやりや慈悲の心が成長し始めます。


共感とは、

悲しい結末の恋愛映画で泣いたり、

友人の結婚に喜びを感じたりするような、

(他者の)感情との融合のようなものです。


エゴの壁が溶け、

それが少しの間だったとしても

「共感」は自発的に外へと流れていきます。


共感していると、

他者が感じていることを感じます。


その瞬間、あなたが共有している

意識とひとつになっているのです。


エゴを超えて、何か

親切な言葉をかけたり

親切な行動をとることで、

どんな状況にも共感を

もたらすことができます。


人々はそれぞれの意識レベルにおける

最善を尽くしていることを受容できれば、

もはや裁く必要がなくなります。


あなたは共感して、自分の心から

「思いやり」が勝手に湧き上がり

流れ出すのです。


(この瞑想用音声を聴きながら)

一緒に瞑想する準備をしつつ、

今日の核となる考えを思いめぐらしてみましょう。

----------

私はどんな状況でも愛に満ちた親切心で対応する。

私はどんな状況でも愛に満ちた親切心で対応する。

----------


それでは瞑想に入りましょう。

楽に座り、目を閉じてください。

自分の呼吸を意識して、ゆっくり深呼吸しましょう。

一呼吸ごとに、より深くリラックスしましょう。


では、そっと

「カルナ・ハム」というマントラを

心の中で思い浮かべましょう。


このマントラは、

真の自分の一部として他者を経験し、

知っている状態になることによって、

すべての生きとし生けるものへの

深い思いやりを育みます。


このマントラを心の中で繰り返してください。

「カルナ・ハム」「カルナ・ハム」「カルナ・ハム」


繰り返すごとに自分の

体・心・スピリットが

拡大した意識状態に

開いていくのを感じてください。


自分の考えや、雑音、身体感覚に

気がそれていることに気づいたら、

また心の中でマントラを繰り返すことに

意識を戻します。

「カルナ・ハム」「カルナ・ハム」「カルナ・ハム」


瞑想を続けてください。

私のほうで時間を見て、

始まりと終わりにチャイムを鳴らします。

「カルナ・ハム」「カルナ・ハム」「カルナ・ハム」…


(10分後にチャイム音)


マントラを手放す時間です。

ゆっくりと息を吸ったり吐いたりしながら、

静かに座っていてください。

心の準備ができたら、

そっと目を開けてください。


今日一日、この核となる考えを

思いめぐらしてみましょう。

----------

私はどんな状況でも愛に満ちた親切心で対応する。

私はどんな状況でも愛に満ちた親切心で対応する。

----------

ナマステ

Deepak Chopra

翻訳:渡邊愛子


〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
21日間の瞑想体験「不確実な時代の希望」
【11日目】「思いやりが全てを変える」
<瞑想用音声(19分36秒)の2分44秒以降を和訳>

オリジナル音声はこちらから:(2020/5/16からは有料)
https://chopracentermeditation.com/?acode=Japan
↑↑↑
登録は無料ですので、日本からも
「世界の瞑想人口」にカウントしてもらいましょう!
(2020/4/21時点で登録者数が75万人を超え、
 世界中で100万人が瞑想している状態を目指しています。)


※BODY MIND SPIRIT認定 瞑想ファシリテーターで
心理カウンセラーの西たかお さんに

緊急事態宣言の中「テレワーカー支援企画」として
2020/5/7〜5/31の正午から約30分間のグループ瞑想を
Facebookライブで実施して頂いていますが
その録画をYouTubeにもアップしてあります。
====================

5/19(火)配信【第11回】「思いやりが全てを変える」

https://youtu.be/_HSKdtOVzlg

(上記メッセージを日本語で聴きながら瞑想ができます)

瞑想用動画の流れ:

1.「21日間の瞑想体験」その日のメール文を朗読

2.チョプラ博士の瞑想誘導メッセージを朗読
  〜その日のマントラを使ったグループ瞑想

3.感想や気づきのシェア

====================
この一連のイニシアティブは下記のSNSで始まり、継続しています。

◆グループ瞑想コミュ with 原初音瞑想実践者
https://www.facebook.com/groups/meditation.japan/

◆LINE@「アイコ先生と瞑想」 @aikomeisou

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チョプラ博士の21days瞑想体験

発行者:株式会社ボディ・マインド・スピリット 渡邊愛子
www.bodymindspirit.co.jp

ディーパック・チョプラ日本語情報サイト
www.chopra.jp

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■