チョプラ博士の21days瞑想体験 (バックナンバー)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----



件名:【チョプラ博士の21days瞑想】第16回「希望の火種を再点火する」
日付:2020/05/28
差出人:BODY MIND SPIRIT 渡邊愛子 <chopra21@bodymindspirit.co.jp>

■チョプラ博士の21days瞑想体験■
「不確実な時代の希望」シリーズ(全22回)
5/20〜5/31に 6:00am / 16:00pm 1日2回配信
□□□□□□□□□□□□□□□□

お早うございます。瞑想ティーチャーの渡邊愛子です。

配信が少し遅くなりましたm(_ _)m


毎回、異なるマントラが紹介されていますが

いわば「効能別のマントラ」だと言えるでしょう。


新しいマントラは慣れないので

途中で忘れてしまうかも知れません。


(原初音瞑想の皆さまには既にお伝えしましたが)

最初はこの効能別のマントラ」を唱えつつ

途中で自分の慣れ親しんだマントラに

切り替わっても良いと思います。


マントラは瞑想を深めるツールですので

どうぞ気楽にご利用下さい。


===========
【第16回】「希望の火種を再点火する」
===========

下心があると希望の灯火(ともしび)

にはなれません。エゴのレベルから

何かをする際の動機は、

常に自己中心的なものです。


他の人たちには、それぞれ何かしら

競争する目的があるかも知れません。


ではどうしたら自分と相手の

双方に役立つ方法で、この衝突を

乗り越えられるのでしょうか?


まず、相手が自分の思い通りに

変わることを期待せずに

「希望」「愛」「支援」「励まし」

を差し伸べてください。


人は、こちらが(何か良し悪しなどを)

裁く心や隠れた意図を持っている場合は

常に察するものです。


そして一旦それを感じると、

その人は干渉されることに

腹を立てて、抵抗します。


その人は変わるどころか、

自己防衛の姿勢をとって

縮こまってしまうのです。


その人の希望に再び火をともすために

その人を変える必要はなく、

あなたがすべき唯一のことは、

自分の人生で希望の光を生きるという

変化そのものになるだけです。


そうすると、希望がもつ

自然な原動力が作用し始めます。


あなた自身の希望が

真の自分との繋がりから

生まれるのと同様に、

他の誰かを(その人の)真の自分に

再び繋げる手助けをする際、

変化は可能だという

希望を与えることになるのです。


感覚が最も重要です。

人は、自分が裁かれているのを

察するのと同じように、

自分が受け入れられていることも察します。


あなたが怒りや失望や

恥じらいを感じている場合は、

他者を助けようとしないでください。


まず自分自身に働きかけ、

他者の存在を受け入れて

歓迎できる場に辿り着きましょう。


そうすれば感覚のレベルで

心と心の絆を作るようになるのです。


この絆は奇跡を起こすことが可能です。

なぜなら絆は「不信感」「防衛心」

「罪悪感」「恥」などの

障壁を取り除いてくれるからです。


いったん内側の障壁が取り除かれれば、

自分の中の希望で、他の人の希望の火花を

再点火できるようになります。


現実的には全ての人間関係は

過去と絡み合っているので、

裁くことなしに他者と関係を持つことは

難しいものです。


特に家族は「人は一生変わらない」

という信念の型に押し込めてしまう

傾向があります。


しかし自分がどれだけその

型から抜け出したいと願っているか

考えてみてください。


誰もがその感覚を持っているものです。


なぜなら人はもっと自由で

自分らしくありたいと願っているからです。


自由への憧れを抱くことを他者に許可すると、自分も如何に同様に感じているかを認識するでしょう。

そうするとエゴが自分の

視界を遮らなくなります。


過去に何が起こったかに関係なく、

あなたはあらゆる状況で純粋に

最善を願うようになるのです。


(この瞑想用音声を聴きながら)

一緒に瞑想する準備をしつつ、

今日の核となる考えを

思いめぐらしてみましょう。

--------

私は他者と絆を結び、希望を与える。

私は他者と絆を結び、希望を与える。

--------

それでは瞑想に入りましょう。

楽に座り、目を閉じてください。 

自分の呼吸を意識して、

ゆっくり深呼吸しましょう。

一呼吸ごとに、より深くリラックスしましょう。


では、そっと「オーム・カルナ・ナマー」

というマントラを心の中で思い浮かべましょう。


このマントラは、自分自身と他者に対する

思いやりと受容を養う手助けをします。


私たちの心を開き、愛と受容をもって

他者とつながるようにしてくれます。


このマントラを心の中で繰り返してください。

「オーム・カルナ・ナマー」「オーム・カルナ・ナマー」「オーム・カルナ・ナマー」

繰り返すごとに自分の

体・心・スピリットが

拡大した意識状態に

開いていくのを感じてください。


自分の考えや、雑音、身体感覚に

気がそれていることに気づいたら、

また心の中でマントラを繰り返すことに意識を戻します。

「オーム・カルナ・ナマー」「オーム・カルナ・ナマー」「オーム・カルナ・ナマー」


瞑想を続けてください。

私のほうで時間を見て、

始まりと終わりにチャイムを鳴らします。

「オーム・カルナ・ナマー」「オーム・カルナ・ナマー」「オーム・カルナ・ナマー」…


(10分後にチャイム音)


マントラを手放す時間です。

ゆっくりと息を吸ったり吐いたりしながら、

静かに座っていてください。

心の準備ができたら、そっと目を開けてください。

今日一日、この核となる考えを思いめぐらしてみましょう。

--------

私は他者と絆を結び、希望を与える。

私は他者と絆を結び、希望を与える。

--------

ナマステ

Deepak Chopra

翻訳:渡邊愛子

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
21日間の瞑想体験「不確実な時代の希望」
【16日目】「希望の火種を再点火する」
<瞑想用音声(19分36秒)の2分26秒以降を和訳>

オリジナル音声はこちらから:(2020/5/16からは有料)
https://chopracentermeditation.com/?acode=Japan
↑↑↑
登録は無料ですので、日本からも
「世界の瞑想人口」にカウントしてもらいましょう!
(2020/4/21時点で登録者数が75万人を超え、
 世界中で100万人が瞑想している状態を目指しています。)


※BODY MIND SPIRIT認定 瞑想ファシリテーターで
心理カウンセラーの西たかお さんに

緊急事態宣言の中「テレワーカー支援企画」として
2020/5/7〜5/31の正午から約30分間のグループ瞑想を
Facebookライブで実施して頂いていますが
その録画をYouTubeにもアップしてあります。
====================

5/25(月)配信【第16回】「希望の火種を再点火する」

https://youtu.be/gjKdnl5BSxY

(上記メッセージを日本語で聴きながら瞑想ができます)

瞑想用動画の流れ:

1.「21日間の瞑想体験」その日のメール文を朗読

2.チョプラ博士の瞑想誘導メッセージを朗読
  〜その日のマントラを使ったグループ瞑想

3.感想や気づきのシェア

====================
この一連のイニシアティブは下記のSNSで始まり、継続しています。

◆グループ瞑想コミュ with 原初音瞑想実践者
https://www.facebook.com/groups/meditation.japan/

◆LINE@「アイコ先生と瞑想」 @aikomeisou

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チョプラ博士の21days瞑想体験

発行者:株式会社ボディ・マインド・スピリット 渡邊愛子
www.bodymindspirit.co.jp

ディーパック・チョプラ日本語情報サイト
www.chopra.jp

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■