チョプラ博士の21days瞑想体験 (バックナンバー)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----



件名:【チョプラ博士の21days瞑想】第18回「希望を現実にする」
日付:2020/05/29
差出人:BODY MIND SPIRIT 渡邊愛子 <chopra21@bodymindspirit.co.jp>

■チョプラ博士の21days瞑想体験■
「不確実な時代の希望」シリーズ(全22回)
5/20〜5/31に 6:00am / 16:00pm 1日2回配信
□□□□□□□□□□□□□□□□

お早うございます。瞑想ティーチャーの渡邊愛子です。

今日も1日、真の希望に基づいた

「今この瞬間」の連続でありますように。

===========
【第18回】「希望を現実にする」
===========

不確実で混乱している時代には、

どんなに頑張っても何かが

うまくいかないと感じるものです。


このような絶望感は、多くの人にとって

「うつ」や「不安」に結びつきますが、

その他の人たちには

「人生にあまり期待できず立ち往生してしまう」

というような穏やかな形で現れます。


もし自分が幸せになったり

成功したりするに値しない

と思っている場合、その下に

隠れているのは希望の欠如です。


問題は、希望を失うと

幻想に陥ってしまうことです。


なぜなら希望は

「真の自己」の性質なので、

現実に根差しています。


そして希望の欠如は

「過去」「古傷」「否定的な信念」

「自尊心の低さ」「失望させられた期待」

に基づいています。


これらは心の中の幻影で、

それらが生み出す怖れが

さらなる痛みから自分を守ってくれる

と思いこんでいるので、

その幻影が現実だと信じています。


誰かが希望を失っているとき、

その人は自分の内側の

より深い現実に導かれると、

解決策を見つけるでしょう。


人に会ったり、より多くのお金を得たり、

別の場所に引っ越したりするなど

外的要因が不安解消になると

その人を安心させようとしても、

何の役にも立ちません。


もっと重要なのは自分の希望を

「今この瞬間の意識」の中に

基づかせない限り、不確実性への

怖れが消えることは無いということです。


理想的には瞑想によって

自己認識(気づき)への

道が開かれますが、

その人にとっては実行不可能な場合、

あなたがその人に希望を

奮い立たせてあげることが可能です。


その人は、自分の強さや自分が

愛されていることを

思い出させてもらう必要がありますか?


その人は自分が独りでは無いと感じたり、

他者がその人の真価を認めてくれている

と感じたりする必要がありますか?


その人の希望を現実のものにする

最初のステップは、心から質問し、

そして聴くことです。


自分の先入観でその人の状況を

変えようとしないでください。

その人には何が必要かという洞察が

自然に浮かんでくるのに任せましょう。


自分が語る時は、それが何であれ、

相手の中に見える希望に向かって

話しかけてください。


また、長期的な希望よりも

今すぐの希望のほうが良いでしょう。


変化が起こることができる唯一の場所が

「今この瞬間」なので、

今この瞬間が希望の場であることを

明確にして下さい。


昨日や明日は単なる考えに過ぎません。

あなたの行動計画は

何も裁かず、期待もせずに...

深く相手の話に耳を傾け、

「今ここ」で救いの手を差し伸べることで、

全てを現実に留められるのです。


あなたというお手本によって

未知なるものは怖れるものではなく、

刷新と変化への扉であることが

示されるのです。


(この瞑想用音声を聴きながら)

一緒に瞑想する準備をしつつ、

今日の核となる考えを

思いめぐらしてみましょう。

--------

私の希望は、より深い現実に基づいている。

私の希望は、より深い現実に基づいている。

--------

それでは瞑想に入りましょう。

楽に座り、目を閉じてください。

自分の呼吸を意識して、

ゆっくり深呼吸しましょう。

一呼吸ごとに、より深くリラックスしましょう。


では、そっと

「オーム・イーム・シュリーム」

というマントラを心の中で思い浮かべましょう。


このマントラは「純粋意識」がもっている

無限の知性と無限の資源に働きかけ、

全ての希望や大望を支援してくれます。


このマントラを心の中で繰り返してください。

「オーム・イーム・シュリーム」「オーム・イーム・シュリーム」「オーム・イーム・シュリーム」


繰り返すごとに自分の

体・心・スピリットが

拡大した意識状態に

開いていくのを感じてください。


自分の考えや、雑音、身体感覚に

気がそれていることに気づいたら、

また心の中でマントラを繰り返すことに意識を戻します。

「オーム・イーム・シュリーム」「オーム・イーム・シュリーム」「オーム・イーム・シュリーム」


瞑想を続けてください。

私のほうで時間を見て、

始まりと終わりにチャイムを鳴らします。

「オーム・イーム・シュリーム」「オーム・イーム・シュリーム」「オーム・イーム・シュリーム」…


(10分後にチャイム音)


マントラを手放す時間です。

ゆっくりと息を吸ったり吐いたりしながら、

静かに座っていてください。

心の準備ができたら、そっと目を開けてください。


今日一日、この核となる考えを

思いめぐらしてみましょう。

--------

私の希望は、より深い現実に基づいている。

私の希望は、より深い現実に基づいている。

--------

ナマステ

Deepak Chopra

翻訳:渡邊愛子


〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
21日間の瞑想体験「不確実な時代の希望」
【18日目】「希望を現実にする」
<瞑想用音声(19分33秒)の2分23秒以降を和訳>

オリジナル音声はこちらから:(2020/5/16からは有料)
https://chopracentermeditation.com/?acode=Japan
↑↑↑
登録は無料ですので、日本からも
「世界の瞑想人口」にカウントしてもらいましょう!
(2020/4/21時点で登録者数が75万人を超え、
 世界中で100万人が瞑想している状態を目指しています。)


※BODY MIND SPIRIT認定 瞑想ファシリテーターで
心理カウンセラーの西たかお さんに

緊急事態宣言の中「テレワーカー支援企画」として
2020/5/7〜5/31の正午から約30分間のグループ瞑想を
Facebookライブで実施して頂いていますが
その録画をYouTubeにもアップしてあります。
====================

5/27(水)配信【第18回】「希望を現実にする」

https://youtu.be/bXoYAyTtOys

(上記メッセージを日本語で聴きながら瞑想ができます)

瞑想用動画の流れ:

1.「21日間の瞑想体験」その日のメール文を朗読

2.チョプラ博士の瞑想誘導メッセージを朗読
  〜その日のマントラを使ったグループ瞑想

3.感想や気づきのシェア

====================
この一連のイニシアティブは下記のSNSで始まり、継続しています。

◆グループ瞑想コミュ with 原初音瞑想実践者
https://www.facebook.com/groups/meditation.japan/

◆LINE@「アイコ先生と瞑想」 @aikomeisou

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チョプラ博士の21days瞑想体験

発行者:株式会社ボディ・マインド・スピリット 渡邊愛子
www.bodymindspirit.co.jp

ディーパック・チョプラ日本語情報サイト
www.chopra.jp

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■