チョプラ博士の21days瞑想体験 (バックナンバー)
----- 株式会社ボディ・マインド・スピリット -----



件名:【チョプラ博士の21days瞑想】第20回「希望は赦しをもたらす」
日付:2020/05/30
差出人:BODY MIND SPIRIT 渡邊愛子 <chopra21@bodymindspirit.co.jp>

■チョプラ博士の21days瞑想体験■
「不確実な時代の希望」シリーズ(全22回)
5/20〜5/31に 6:00am / 16:00pm 1日2回配信
□□□□□□□□□□□□□□□□

お早うございます。瞑想ティーチャーの渡邊愛子です。

今日は実際に英語の21 days瞑想体験で送られてくる

【第20回】のメール和訳も掲載します。

〜☆〜☆〜☆〜

今回の瞑想では「赦し」における

希望の役割を探求します。


非難したり裁いたり憤ったりすることは

「エゴの自己」の誤認識であることが解ります。


真の自己のレベルから物事を見始めると、

自分の核となる存在が

傷ついたり、軽蔑されたり、

脆弱になり得るという

幻想が消え去ります。


今この瞬間に生きるということは

「希望」のもつ明晰さと

共に生きることであり、

その状態でいると(エゴの自己の)

誤解や傷ついた感情を

自動的に許せるのです。


===========
【第20回】「希望は赦しをもたらす」
===========

「希望」が

強さと理解力として成長すると、

赦しの力によって(希望は)

過去を癒す仲介にもなります。


過去の傷や失望が

心の中に残っていると、

赦せないものです。


希望は、傷つくことも

怖れることもなく

「今この瞬間」の経験に

常にオープンな状態でいる

「真の自己」を表すことによって、

赦しのプロセスを開始させてくれます。


赦しへの第一歩は、

不平不満の原因に蓋をして

煮詰めてしまう代わりに、

それを自分の気づきのレベルに

引き出すことですが、それだけでは

不安で満ちた見通しになりがちです。


希望は、自分の過去の傷を見る

勇気を与えてくれるだけでなく、

自分はその傷を癒すことが可能で、

再びトラウマになったりしない

という安心感を与えてくれます。


自分の魂から湧き出る希望は、

自分の本質は他者の考えや行動によって

傷つけられることがないのだと

安心させてくれます。


そして非難や憤りは

「エゴの自己」からくる

間違った認識であることを

示してくれるのです。


「手放す」「過去を忘れる」

「新たなスタートを切る」など

赦しと関連した性質は、

希望の中の癒しのパワーが成長したときに

意識の中で起こるシフトです。


癒しのプロセスは、完全に

「今この瞬間」に在るよう

意図することから始まります。


この意図があなたを

希望の力に繋げます。


復讐の幻想を飛び越して、

自分の中の非難の声に

耳を傾けなくなるでしょう。


その代わりに「今この瞬間」の

気づきの観点から

「非難」「罰」「憤り」は

自分の誤認識に基づいた

逆効果の感情であることがわかります。


そして思いやりの心をとおして、

自分を含む誰もが、

各自の意識レベルから

最善を尽くしていることが見えるのです。


赦しのもつ癒しのプロセスに責任をもち、

自分の内側でそのプロセスが

展開するのに任せて下さい。


そしてその癒しのプロセスを

邪魔しないことだけで充分です。


それは自分から相手に対して

引き金をひかないことになり、

相手が引き金をひいても

あなたは応戦したり

悪口を言ったりしなくなるのです。


癒しのプロセスは

「忍耐」「理解」「慈愛」

を必要とします。


まず自分に

「忍耐」「理解」「慈愛」を

与えて下さい。


他の誰かを赦そうとする前に、

自責の念をはらい

自分に寛容になって下さい。


そして「赦し」とは

行動や思考ではないことを

覚えておいてください。


赦しとは

自分の中で成長する

希望の光によって支援されている、

癒しの崇高な性質なのです。


そのレベルの希望を生きて体現すれば、

赦しの性質はあなたそのもの、

あなたの在り方となります。


(この瞑想用音声を聴きながら)

一緒に瞑想する準備をしつつ、

今日の核となる考えを

思いめぐらしてみましょう。

--------

私は毎日、赦しに向かって進む。

私は毎日、赦しに向かって進む。

--------

それでは瞑想に入りましょう。

楽に座り、目を閉じてください。

自分の呼吸を意識して、

ゆっくり深呼吸しましょう。

一呼吸ごとに、より深くリラックスしましょう。


では、そっと

「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」

というマントラを
心の中で思い浮かべましょう。


このマントラは、個人の気づきを

真の宇宙的な性質にまで

拡大してくれます。


この普遍的な意識は、全体性の中では

「非難」というものは存在していない

ということを知っているので、

個人の気づきにおいて

赦すことができる基盤となります。


このマントラを心の中で繰り返してください。

「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」


繰り返すごとに自分の

体・心・スピリットが

拡大した意識状態に

開いていくのを感じてください。


自分の考えや、雑音、身体感覚に

気がそれていることに気づいたら、

また心の中でマントラを繰り返すことに意識を戻します。

「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」


瞑想を続けてください。

私のほうで時間を見て、

始まりと終わりにチャイムを鳴らします。

「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」「オーム・サルヴァトヴァ・ナマー」…


(10分後にチャイム音)


マントラを手放す時間です。

ゆっくりと息を吸ったり吐いたりしながら、

静かに座っていてください。

心の準備ができたら、そっと目を開けてください。

今日一日、この核となる考えを

思いめぐらしてみましょう。

--------

私は毎日、赦しに向かって進む。

私は毎日、赦しに向かって進む。

--------

ナマステ

Deepak Chopra

翻訳:渡邊愛子


〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜
21日間の瞑想体験「不確実な時代の希望」
【20日目】「希望は赦しをもたらす」
<瞑想用音声(19分55秒)の2分46秒以降を和訳>

オリジナル音声はこちらから:(2020/5/16からは有料)
https://chopracentermeditation.com/?acode=Japan
↑↑↑
登録は無料ですので、日本からも
「世界の瞑想人口」にカウントしてもらいましょう!
(2020/4/21時点で登録者数が75万人を超え、
 世界中で100万人が瞑想している状態を目指しています。)


※BODY MIND SPIRIT認定 瞑想ファシリテーターで
心理カウンセラーの西たかお さんに

「テレワーカー支援企画」として
2020/5/7〜5/31の正午から約30分間のグループ瞑想を
Facebookライブで実施して頂いていますが
その録画をYouTubeにもアップしてあります。
====================

5/29(金)配信【第20回】「希望は赦しをもたらす」

https://youtu.be/WZNwMNZhxi0

(上記メッセージを日本語で聴きながら瞑想ができます)

瞑想用動画の流れ:

1.「21日間の瞑想体験」その日のメール文を朗読

2.チョプラ博士の瞑想誘導メッセージを朗読
  〜その日のマントラを使ったグループ瞑想

3.感想や気づきのシェア

====================
この一連のイニシアティブは下記のSNSで始まり、継続しています。

◆グループ瞑想コミュ with 原初音瞑想実践者
https://www.facebook.com/groups/meditation.japan/

◆LINE@「アイコ先生と瞑想」 @aikomeisou

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チョプラ博士の21days瞑想体験

発行者:株式会社ボディ・マインド・スピリット 渡邊愛子
www.bodymindspirit.co.jp

ディーパック・チョプラ日本語情報サイト
www.chopra.jp

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■