チョプラ博士の21days瞑想体験 (バックナンバー)
----- 渡邊 愛子 -----



件名:【前回の和訳付き】明日1.23(土)AM10時半〜YouTubeライブで[10日目]マインド3日目の誘導とQH実施
日付:2021/01/22
差出人:BMS 渡邊愛子【チョプラ博士の21days瞑想】 <chopra21@bodymindspirit.co.jp>

皆さま今晩は、渡邊愛子です。<先ほど前回の和訳が抜けたままお送りしてしまいましたm(_ _)m>

チョプラ博士の「21日間の瞑想体験」新シリーズ

"Renew Yourself - BODY MIND SPIRIT"の10日目

「マインドのリニューアル」3日目

「ハマり込みを解消して、マインドを解放する」を

明日1/23(土)10:30am〜YouTubeライブ中に実施します。

【LIVE視聴用リンク】

https://youtu.be/X6g6iYhRCdo


そして下記の[再生リスト]からは明日のライブ参加URLと、前回までの録画だけでなく

https://www.youtube.com/playlist?list=PL4HuxslLs44ty6l8QnXXobGpBqjaJfLGx

1/25(月)22時〜緊急開催されることになった

【2/4開催】瞑想フェス2021の登壇者(穴口恵子さん[主催者]、宮崎ますみさん、人見ルミさん、福田恵子さん、そして渡邊愛子)

全員でのYouTubeライブ参加URLと詳細もご覧いただけます。

※「瞑想フェス2021」のイベントWebサイトは明後日1/24(日)夜に公開されます。

〜☆〜☆〜☆〜

それでは、21日間の瞑想体験 新シリーズ

「自らをリニューアルせよ。BODY MIND SPIRIT」

9日目の文章をお送りします☆

(チョプラセンターより「抜粋のみ」共有を許可されているので
 その日のマントラの手前までをシェアさせて頂きます)

渡邊愛子

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

2週目:マインドをリニューアルする。

9日目 毎日、自分の意識を拡大する。


意識を拡大することは、誰にでも可能なことですが

「自分の意識を拡大する」という考えが

多くの人たちにとって新しい概念であることでしょう。


毎日のストレスやプレッシャー、

仕事の締め切りやその他の必要事項のせいで

ほとんどの人たちが個人的に

「拡大した意識」というものを経験しなくなっています。


そして大抵は逆の状態になっていて、

私たちのマインドは「不安感」や「抑うつ感情」

「心配事」や「苦痛の記憶」そして

「不安定・不確実」な感覚と

結びついて収縮してしまっています。


自分の意識を拡大することが出来るということは

「偉大な発見」となるでしょう。

なぜなら自分が収縮した意識状態から抜け出すと、

癒しとリニューアル(刷新)が

自動的に始まるのです。

それではチョプラ先生のお話しに移りましょう。


1日のうち毎分、あなたは

押し寄せてくる「思考」「感情」「感覚」に対して

自然に注意を向けていて、

それらの「思考」「感情」「感覚」が

自分の活動的なマインドを埋め尽くしています。


あなたは自分の意識が

収縮したり拡大していることに

気づく余地もないでしょう。


呼吸をするたびに肺が

拡大したり収縮したりするように、

あなたの意識も実際に

拡大したり収縮したりしているのです。


胸のあたりがキュッと収縮する感じや、

ホッと安堵のため息をついた時に

全身がリラックスする感じが

どのようなものか知っていますね。


意識も同様なのですが、

目に見えず、心の中で起こるのです。


意識がキュッと収縮していると

「怖れ」「不確実性」「混乱」

そして「自信喪失」を感じます。


意識が拡大していると

「オープンさ」「受容」「安全な感覚」

そして混乱から解放された感覚を得るものです。


明らかに拡大した意識のほうが望ましく、

それは精神状態にとどまりません。

意識がリラックスしているほど、

あなたの体もリラックスします。


心と体は共にバランスをとったり、

バランスを崩したりするものなので

瞑想の効果は

心と体の両方にもたらされるのです。


拡大した意識がどれほど非凡なものになり得るかを

垣間見ることができるのは「愛」と「美」の瞬間です。


「愛」と「美」を経験していると

個人的な現実…

世界全体が変わってしまうことでしょう。


ではどうして私たちは自分の意識を

常に拡大させておかないのでしょうか。


なぜなら私たちは収縮した意識を

「標準」のものにしてしまっているからです。


特定の経験を拒絶したり、防御壁を張り巡らしたり、

他者をジャッジしたり批判したり、

自分自身をジャッジしたりすることを

学んでしまったのです。


イギリス人の作家オルダス・ハクスリーは

名言や格言を残した人ですが、

彼はこの縮小した意識のことを

マインドの「収縮した真空管」と呼んでいて


私たちはマインド全体がもつ

無限の潜在能力を使う代わりに

自分のマインドをずっと小さくて

制限された何かに押し込めてしまっている

と表現しました。


常に収縮した意識で暮らしていたら、

毎日苦痛を呼び込んでしまうでしょう。


大多数の人が、収縮と拡大の

中間地帯で日常を送っています。


彼らは良い気分の時にマインド

(つまり「思考」「感情」「感覚」)を開いて、

気分が良くない時には閉じているのです。


「危機」や「ストレス」「嫌いな人」

「経験したくないこと」に対して自動的に反応し

「思考」「感情」「感覚」を閉じますが、

完全にでは無く、望ましくない経験を

シャットアウトする程度に閉じるものです。


あいにく、このようなマインド

(「思考」「感情」「感覚」)を

開けたり閉じたりする癖は、

人生をルーティーン化し

繰り返しのパターンにして、

あらゆる種類の方法を制限してしまいます。


子供にとってはごく自然でシンプルな

「愛を与え・愛を受け取る」ことが

複雑化してしまうでしょう。


ジャッジしたり防御したりせずに

オープンでいることが答えだという事実が

見えなくなってしまうことでしょう。


瞑想で、拡大した意識状態が育成されていきます。


「拡大した意識」は

安全で楽しいものだということを経験します。


瞑想していない時は、自分の中心にい続ける

センタリングによって意識を拡大することができます。


静かに座って

自分の胸の中心に意識を向けて深呼吸を始め、

キュッと収縮した感じや

不快感が消えていくまで深呼吸を続けるのです。


より大きな学びとしては、

収縮した意識が「標準」ではないと知ることです。

あなたはできるだけ沢山の「愛」や「創造性」、

「喜び」や「個人的な進化」を

受け入れ・受け取るためにここにいるのです。


それらすべてに通じている入り口が、

拡大した意識なのです。


一緒に瞑想する準備をしつつ、

今日の核となる考えを思いめぐらしてみましょう。


今日私はもっとオープンで受け入れるようにする。

今日私はもっとオープンで受け入れるようにする。


ディーパック・チョプラ


□□□□□□□□□□□□□□□□

明日1/23(土)10:30am〜のライブ中に

「10日目」の誘導瞑想を行う予定です。

【LIVE視聴用リンク】
https://youtu.be/X6g6iYhRCdo


□□□□□□□□□□□□□□□□

それではお休みなさい☆

渡邊愛子

http://bodymindspirit.co.jp/

〜☆〜☆〜☆〜☆〜
この一連のイニシアティブは下記のSNSで始まり、継続しています。

◆グループ瞑想コミュ with 原初音瞑想実践者
https://www.facebook.com/groups/meditation.japan/

◆LINE@「アイコ先生と瞑想」 @aikomeisou

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チョプラ博士の21days瞑想体験

発行者:株式会社ボディ・マインド・スピリット 渡邊愛子
www.bodymindspirit.co.jp

ディーパック・チョプラ日本語情報サイト
www.chopra.jp

メールアドレスの変更は次のURLをクリックしてください
<メールアドレス変更URL(アドレス確認なし)>

バックナンバー閲覧は次のURLをクリックしてください
<バックナンバー閲覧URL(アドレス確認なし)>

購読停止は次のURLをクリックしてください
<購読停止URL(アドレス確認あり)>
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■