人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『臭いものにはフタをするな』
日付:2015/08/12
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『臭いものにはフタをするな』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


皆さんにクイズです。

「経営者が無意識のうちに避けてしまうのは
 誰の声でしょうか?」







「わかりましたか?」




正解は、退職者の声です。

なぜなら退職者の声の7割近くが会社への不平不満。
円満退社なら別ですが、多くが「批判」ですね。

ですから退職者の声へ真摯に耳を傾けるのはしんどいことです。

経営者にとって、会社とは人生をかけて作り上げたもの。
それに文句を言われるのは、耐え難いものがあります。

退職者の声をできれば聞きたくない!というのが
正直な気持ちではないでしょうか。


しかしある中小企業のS社長は、
退職者から忌憚のない意見をひたすら聞き続けるそうです。
1時間も2時間も。長い時には3時間もです。


「なぜ退職者へそこまで社長の貴重な時間を使うんですか?」

と質問をしたところ、このような回答が返ってきました。


「確かに退職者のメッセージを聞いていると、腹が立つこともある。
 でも同時にそれを改善できなかった経営者である自分の力のなさを
 痛感するんです。彼らの話すこと全てが正解だとは当然思いません。
 でもいくつかは、現存の社員も同じように思っていながら、
 言えていないことがある。彼らのコメントの中には、経営を伸ばす
 ための真実が隠されていると思うんです」


なるほど!と共感できました。

退職者の声が100%正しいとは私も思いません。
人は主観で物事と見てしまう生き物ですから。

でも彼らのメッセージの中にも真実はあり、
そこに気づけなければ、組織は発展していきません。

臭いものにふたをするのではなく、
顔を突っ込んで向き合ってみる。

そこに経営を伸ばすヒントが隠されています。

--------------------------------------------------------
<無料講演映像ダイジェスト版>
2015年7月7日に行われたBAGZY久保社長の
講演映像がご覧いただけます。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

<無料メールセミナー>
〜85%の経営者が知らない〜“新”理念浸透法
内容:7日間に渡って、社員が自ら理念を実践するための
   7つのポイントをメルマガにてお届けします。
https://mmct.jcity.com/?ct=68F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■