人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『そんなに嫌なら辞めたらどうですか?』
日付:2015/09/09
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『そんなに嫌なら辞めたらどうですか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

私が最も嫌いなビジネスパーソン。
それは「反対勢力で愚痴っている人」です。


組織で働くってことは、我慢をしないといけないこと、
飲み込まないといけないことが当然あります。

「嫌なこと」と出くわした場合、
どのように向き合っていくか。
3パターンしかありません。


1.嫌でも従う
例え自分にとって「嫌なこと」であっても、組織で働く者として
決定・ルール・方針に従う。
「大人としての振る舞い」とでも言いましょうか。
積極的な賛成をしなくても、足を引っ張ることはありません。

2.嫌なら変える
チーム・会社にとって望ましくないと思うのであれば、
意見をぶつける。ただし批判するだけの人はいりません。
対案を提示することが前提条件です。
ここからは「主体性」を感じさせます。

3.嫌なら辞める
上記の1.2にも当てはまらない人。
従うわけでもなく、対案を出すわけでもない。
ただ文句を陰でたれている人です。


先日さすがに私も呆れて、A社の駒田さん(仮名)に提案しました。

私:「そんなに会社が嫌だったら辞めたらどうですか?」

駒田:「辞めるとはいっても、私の年齢では次に行くところがないですから…」

私:「年齢は関係ないでしょう。実力があれば採用してくれますよ」

駒田:「そこまで実力があるわけでもないですし…」

私:「全て自己責任でしょう。どこでも必要とされるように、自分の実力を
   磨くことをさぼっていたアナタが悪い。
   文句をたれているあなたに、会社が頭を下げて“残ってほしい”と
   お願いしているわけではない。
   世の中には会社が星の数ほどある。
   あなたが求める会社へ行ったらどうですか?」

彼:「…」


組織で働くならば、「嫌でも従う」か「嫌なら変えるか」しかありません。
どちらも選ばないなら、「会社を去る」しかないんです。

どこにも行く所がないから今の会社にしがみつく。
でもウィルスのように愚痴をまき散らす。
それだと会社と個人の関係がフェアではありません。

こういう人材が増えれば増えるほど、
もっと社内風土は悪化します。


冷たい言い方ですが、
「従う」か「変えるか」か「去るか」。

選択してください。

--------------------------------------------------------
<無料講演映像>
「人が辞めない」「人が育つ」会社づくりの秘訣を
BAGZY久保社長に講演いただきました。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

<無料メールセミナー>
〜85%の経営者が知らない〜“新”理念浸透法
なぜあなたの会社で理念が浸透しないのか。
浸透を阻害している要因を把握してください。
https://mmct.jcity.com/?ct=68F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■