人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『口癖が社風を作る。社風が理念を浸透させる』
日付:2015/09/25
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『口癖が社風を作る。社風が理念を浸透させる』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


経営者の皆さんは、社員の行動が変わったら…と思いませんか?
リーダーの皆さんは、部下の行動が変わったら…と思いませんか?

では「行動」が変わるためにはどうしたらいいでしょうか?
私は下記のようなサイクルがあると考えています。


「言葉(口癖)」→「考え方(思考)」→「行動」→「結果」→(「言葉(口癖)」)


結果は変えるには行動を変える。
行動を変えるには考え方(思考)を変えなければいけません。

さらに言うならば、考え方(思考)を変えるには、
普段私達が使っている言葉や無意識に触れている言葉を変えないといけません。


理念を浸透させていくためには、社風形成がカギになります。
社風を形成している大きな要素が、その会社で使われている「口癖」なんです。


業績が毎年120%で順調に伸びているクリエイティブ会社A社では、

「面白い」

という口癖がよく聞かれます。

上司は部下からのイマイチな提案の場合、
「なんかそれ、面白くないよね」
と突き返します。

逆に良い提案だった場合、
「それ、面白いね!」
と歓迎します。

さらに部下へクオリティアップを要求する際は、
「もっと面白くできないかな?」
と問いかける。


この会社の企業理念の1つが、

「半歩先を行く価値を提供する」

というもの。

まさに企業理念を促進する社内の口癖です。

この会社では、
これらの口癖を一部のリーダーだけでなく、
多くのリーダーや経営者が使っているんです。
(たぶん無意識だと思いますが…)


良き社風が形成されている企業には口癖がある。

下記のようなことが、書籍でも紹介されていますね。

○トヨタの口癖
「真因を探せ!」
「6割いいと思ったらやれ!」
「誰がやっても同じものができるように!」

○リクルートの口癖
「お前はどう思う?」
「最近どう?」
「理屈じゃない!」

○ANAの口癖
「小さいことほど丁寧に。当たり前のことほど真剣に」
「判断基準はお客様がどう感じるか?」
「お客様が身内だったら何ができると思う?」


子供は親が使っている口癖に影響を受けていく。
部下は上司が使っている口癖に影響を受けていきます。

社風を変えたいならば、口癖から変える。
そのためにはまず、あなたが使っている「口癖」を自覚しましょう。


※引用・参考
『トヨタの口癖』 OJTソリューションズ(著)
『リクルートの口癖』 リクルート卒業生有志(著)
『ANAの口癖』 ANAビジネスソリューション(著)

-------------------------------------------------------
<公開セミナー>
〜今すぐ朝礼での唱和を止めなさい!〜
 脳科学・感情心理学を活用した“新”理念浸透法とは?
日時:11月12日(木)19:00〜20:45(※受付18:45〜)
場所:WizBizセミナールーム
   JR山手線・京浜東北線「田町駅西口」から6分
   都営地下鉄浅草線 三田駅A3出口から徒歩5分
   都営地下鉄三田線 三田駅A8出口から徒歩4分
定員:8名
費用:3,000円(税抜)
https://mmct.jcity.com/?ct=51F27540F17F0F0

<無料講演映像>
「人が辞めない」「人が育つ」会社づくりの秘訣を
BAGZY久保社長に講演いただきました。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■