人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『経営理念が綺麗ごとにならないために…』
日付:2015/10/15
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『経営理念が綺麗ごとにならないために…』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

ある会社の理念浸透研修をしていた時のことです。
参加者のKさんが質問をされました。

「松本さん。経営理念に正しいとか間違っているとかありますか?」

なぜこのような質問が出たのでしょうか。
私は逆にKさんへ質問をしました。

「Kさんは、正しい理念、正しくない理念はあると思います?」

「私はあると思います。
 この理念はずれているんじゃないかと思うことがあります。
 松本さんはどう思いますか?」

「正直なところ、ある!と思います。
 でも経営理念が正しいか正しくないかというより、
 先に整備することがあるとは思います」
 

理念を浸透させることが私の専門領域ですが、
非常に困難な職場・会社が存在します。

それは「倫理観」が欠如していることです。
倫理観とは「人として守るべき規範・ルール」のことです。

具体的には、取引先との賄賂、窃盗、性別差別、虚偽申告、
セクハラ、パワハラ、社内不倫など。

これら倫理違反行為が大小あるにせよ、
社内で見過ごされているとしたら…。


こういった会社で社員の方が発した一言。

「理念浸透といった綺麗ごと言う前に、
 人としてやってはいけないことを止めましょうよ。
 理念を語ることはその後にしませんか?」

何の弁解もありませんね。

理念の一部にコンプライアンスを掲げている会社もあるでしょう。
でも理念と倫理は同等ではなく、
理念以前の問題である気がしてなりません。

「人としてNG」

こうなってしまったら、理念に耳を傾ける社員はいなくなるでしょう。

あなたの会社の倫理観は大丈夫ですか?

-------------------------------------------------------
<無料インタビュー動画>
驚異のリピート率!
理念を浸透させる秘訣を中央タクシーの
宇都宮会長・社長へお聞きしました。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

<公開セミナー>
今すぐ朝礼での唱和を止めなさい!〜
 脳科学・感情心理学を活用した“新”理念浸透法とは?
日時:11月12日(木)19:00〜20:45(※受付18:45〜)
場所:WizBizセミナールーム
   JR山手線・京浜東北線「田町駅西口」から6分
   都営地下鉄浅草線 三田駅A3出口から徒歩5分
   都営地下鉄三田線 三田駅A8出口から徒歩4分
定員:8名
費用:3,000円(税抜)
https://mmct.jcity.com/?ct=51F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■