人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『こんな奴は会議に出るな!』
日付:2015/10/30
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『こんな奴は会議に出るな!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


22時、23時にテレビをつけると、
報道番組がやっていますね。

毎回扱うテーマは違うのですが、
メインキャスターと専門家らしき人が登場し、
ご自分の意見を述べる。

いつも目にするこの光景ですが、
私は腑に落ちないことが多いです。


なぜならば、

“批判”ばかりで“対案”がないからです。

対案らしきことを言っているように見えても、
よくよく聞くと曖昧な精神論で終わる。

または、超理想論を語り、聞き手からすれば
「それができるなら既にやっているでしょ!」と
突っ込みたくなるものもあります。

報道番組を見ていると、
思い切った対案を出せない・出さない専門家が
多いことが残念でなりません。


こういう人って会社にもいませんか?

会議の中で、ろくに対案もないくせに、批判だけする。
または抽象的な理想論だけを話して、
具体的には?と突っ込みたくなる発言をする人。

どちらも会議に参加しているのに、
「価値」を提供できていません。

会議のルールとして、
1.「批判」ではなく「対案」を提示する
2.「抽象論」ではなく「具体論」を提示する

ということが必要でしょう。

重役になると会議ばかりで1日が終ってしまう人もいるでしょう。

それだけ会議に時間を使っているならば、
会議ルールを整えておきましょう。

-------------------------------------------------------
<無料インタビュー動画>
驚異のリピート率!
理念を浸透させる秘訣を中央タクシーの
宇都宮会長・社長へお聞きしました。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

<公開セミナー>
テーマ:“新”理念浸透法
※残席わずか
日時:11月12日(木)19:00〜20:45(※受付18:45〜)
場所:WizBizセミナールーム
   JR山手線・京浜東北線「田町駅西口」から6分
   都営地下鉄浅草線 三田駅A3出口から徒歩5分
   都営地下鉄三田線 三田駅A8出口から徒歩4分
定員:8名
費用:3,000円(税抜)
https://mmct.jcity.com/?ct=51F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■