人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『横綱・白鵬と成果を出し続ける人材との共通点』
日付:2015/11/26
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『横綱・白鵬と成果を出し続ける人材との共通点』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

第69代横綱。幕内優勝35回。
相撲界の優勝記録を更新する白鵬。
先日は残念ながら優勝を逃してしまいましたが、
歴代横綱のなかでもとりわけ「強さ」が目立ちますね。

白鵬がNHKのある番組で言われていたこと。
それは、



「型を持って、型に拘らない」



相撲での型とは、四股、てっぽう、股割り、すり足など。
基本動作を入念にかつ真剣に取り組んでいる横綱の姿がありました。
恐らく最も「基本動作」を反復している力士ではないかと思います。

そして本番では、身体が勝手に動いて、
自分でも考えていなかったような取組で、勝利を掴む。


バスケットボールのある選手は、それを

「セブンセンス(第二の本能)」

と言っていました。


「考えて動いたというより、身体が勝手に動いた」

とスポーツ選手がよく口にするセリフです。
これが「型に拘らない」ということ。


スポーツと仕事も共通点があると思うんです。

若手社員に向けて、私は「正しい型を身につける」
ということを繰り返し伝えます。

多くの場合、そんな当たり前のことは分かっている、
といった反応を示しますが…。


型を見るだけで、その人の「経験値」が見えてくる。
型を見るだけで、その人の「プロ意識」が見えてくる。
型を見るだけで、その人の「生き様」が見えてくる。


身体に「型」を染み込ませる。直前まで「型」を確認する。
そして本番では「型」に拘らない。

これが白鵬の強さの秘密であり、
成果を出し続けるビジネスパーソンが持っている習慣です。

皆さんは「型」を持っていますか?
またどんな「型」を身につけたらいいでしょうか?

-------------------------------------------------------
<理念実践エピソード映像>
理念が浸透している会社には日常からエピソードが溢れています。
こちらの映像で実践イメージを掴んでください。
https://mmct.jcity.com/?ct=85F27540F17F0F0

<無料診断シート プレゼント>
20の質問に答えるだけで、あなたの会社の“当たり前”レベル、
“理念浸透”レベルが測定できます
https://mmct.jcity.com/?ct=34F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■