人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『名医と優秀なリーダーとの共通点』
日付:2015/12/22
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『名医と優秀なリーダーとの共通点』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


12月末にさしかかり、寒さが厳しくなってきました。
身体を壊してしまう方もいるでしょう。

身体がだるい、頭が痛い、のどが痛い、鼻が止まらない
などの症状はありませんか?


あなたが感じたままに、症状をお医者さんへ伝えます。


よくあるケースとしては、
お医者さんは、インフルエンザか否かを判定する。

陰性ならば「風邪ですかね」と診断し、
とりあえず「風邪薬」を出す。

皆さんも心当たりはないですか?


私の友人で身体の調子が悪く、複数の病院に見てもらいました。
A病院では●〇と伝えられる。
B病院では■□と伝えられる。
C病院では▲△と伝えられる。

行く先々で違う病名を伝えられたのことです。


ここで誤解をして欲しくないのは、
お医者さんの悪口を言いたいわけではありません。


「診断」が最も難しいということです。


「診断」が間違えば「処方箋」が異なります。

優秀なお医者さんの条件は、
様々な情報から仮説を立てて、
正しい「診断」ができるということではないでしょうか。


皆さんの会社にも様々な問題が起きていて、
それを解決するプランを立てて、実行されていると思います。


優秀なリーダーは、問題の捉え方が本質的です。

つまり正しい「診断」ができるということ。
だから解決策=処方箋が効果的なんですね。


解決策をどうするかの前に、正しく「診断」できているか。

そこにまずは目を向けてみましょう。

-------------------------------------------------------
<理念実践エピソード映像>
デイサービスで起きた嘘のような本当の話。
理念実践エピソードをこちらからご覧ください。
https://mmct.jcity.com/?ct=85F27540F17F0F0

<無料診断シート プレゼント>
20の質問に答えるだけで、あなたの会社の“当たり前”レベル、
“理念浸透”レベルが測定できます
https://mmct.jcity.com/?ct=34F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■