人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『今さら聞けない!PDCAのコツ その3』
日付:2016/02/17
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『今さら聞けない!PDCAのコツ その3』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


PDCAのコツ、第三弾です。
前回は「パターン1 P:× D:〇 C:〇 A:〇」を
ご紹介しました。


今回は「パターン2 P:〇 D:× C:△ A:△」
についてです。


P(計画)は立てる。でもD(実行)ができない。
D(実行)ができないわけですから、CAも機能しません。
これは「お題目組織」「形式主義組織」です。


自身の立場や周りの目があるから計画(P)は立てる。
でも行動が始まらないし続かない。

さてどうしてD(実行)に繋がらないのでしょうか。


1.P(計画)で疲れ果てる。満足する
計画(P)を緻密に立てますが、計画(P)の妥当性を確認したり、
他部署や上長の決済・承認をもらうために多大な労力を要する。

すると計画を社内で通すことにエネルギーを使い果たす。
緻密・慎重に計画を立てようとするあまり、
既に期を跨いでしまっていることも。

年間計画といっていながら、すでに2ヶ月経った頃に計画が
完成するという会社もあります。

苦労して作った計画ですから、
使った段階で達成感があり、一安心してしまう。
計画を立てる=ゴールになってしまっているのでしょう。


2.D(実行)のスピード感がない
計画を立てても、取り掛かる時期が遅ければ遅いほど、
腰が重くなります。面倒になってしまうんですね。

鉄は熱いうちに打て!という言葉がありますが、
計画を立てて、寝かせているうちに瞬発力がなくなってしまう。

研修の最後にアクションプランを立てるでしょう。
48時間以内、もしくは72時間以内にまず小さな一歩でも
始めないと計画倒れになってしまうことが大半です。


3.D(実行)するために巻き込めない
複数の部下を抱えている場合、一人で実践するわけではなく、
メンバー全員で実行しなければなりません。

しかしP(計画)の背景や思いが伝わっていなかったり、
D(実行)の開始時期と終了時期が曖昧になっている。

結果、宙ぶらりんの状態で、
実行しているのかいないか分からなくなる。

一人でD(実行)していても、メンバーがついてこないと
心が折れてしまい、自分もやらなくなってしまう。
結果3日坊主で終わってしまいます。


4.問題を想定していない
D(実行)を始めると順風満帆に上手くいくことは
まずありませんね。何かしら壁にぶつかったり、
問題が起きたりします。

実行が止まってしまうのは、まさにこの時。
壁にぶつかって停止しているうちに、
尻切れトンボになります。

D(実行)ができる人は、起こりうる問題を想定し、
対策を考えています。シミュレーションが緻密なんですね。
想定しているから、行動を止めないで済みます。


いかがでしょうか?
計画だけ立てて実行に移せない。
Dで躓く組織になっていませんか?

Dで躓かないために、
70〜80%の計画ができたらOKとする。
第一歩目を早く始める。
周囲を巻き込む下準備をする。
問題発生と対応策をシミュレーションする。

こんなことに注意してみるとよいでしょう。

-------------------------------------------------------
<理念浸透企業インタビュー>
2014年には日本の食品小売の中で初めてビジネス界のアカデミー賞である
「スティービー国際賞 カンパニー・オブ・ザ・イヤー ブロンズ賞」を受賞
したオイシックス。どのように理念を浸透させているのでしょうか?
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=czero&formid=109

<メールセミナー>
あなたの会社では理念が形骸化していませんか?
社員が自ら理念を実践する7つのポイントを
お届けします。
https://mmct.jcity.com/?ct=68F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■