人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『今さら聞けない!PDCAのコツ その5』
日付:2016/03/04
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『今さら聞けない!PDCAのコツ その5』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


PDCAのコツ、第5弾(最終回)です。
前回は「パターン3 P:〇 D:〇 C:× A:×」を
ご紹介しました。


今回は「パターン4 P:〇 D:〇 C:〇 A:×」
についてです。


C(検証)まではするが、A(改善)には繋がらない。
A(改善)にまで繋がらない組織。
それを「過去を繰り返す組織」「成長なき組織」と言います。

PDCAを回しているつもり。
でもチームで起きる問題や打ち出す方針が毎年同じということでしたら、
このケースに該当するでしょう。

A(改善)とは次元を変える、ステージを上げる役割です。
A(改善)が機能しないと、同じ所をグルグル回っているだけの状態です。


ではなぜA(改善)に繋がらないのでしょうか?


1.変えるリスクに耐えられない
改善策としては複数考えることができます。
でもその改善策を実行するには「リスク」が生じると感じて、
結局何も変えられないまま終わる。

リスクとは当然、時間や費用等のコストもありますが、
それ以外に新たなことへ順応してもらうメンバーを説得することが
面倒という心理的理由もあるようです。

改善後には「順応さ」が求められます。
変化を好まないメンバーも多いのが実情でしょう。
彼・彼女らを説得する、納得してもらう「勇気」がないことで、
A(改善)には繋がらない。


2.根本原因が見えていない
「次回は〇●をしていきます」という発表を聞きます。
しかし●○をしていったとしても、成果を出せるイメージが
全く湧かないということはないでしょうか?
それはA(改善)が表面的なアクションになっているからでしょう。

ビジネスでの「根本原因」とは、
「見える」ものではなく「見えない」ものが多い。
さらにある程度、時間をかけて観察しないと、気づけないことが多いです。

この根本原因の性質を知った上で、A(改善)を進めていかないと、
空振りをしてしまいますね。


3.自分以外の資源を使えない
仕方がないのですが、改善策を自分一人の力で、自分で悶々と悩んで
考えられる方がいます。それ自体は必要なプロセスですが
改善策には「知恵」が必要になってきます。

自分一人の「知恵」などたかが知れているのではないでしょうか。
ですから他国・他業界・他社・他者から情報を仕入れて「知恵」を磨く。
自分という資源だけで改善策を追求すると、壁にぶつかってしまいます。


4.制約条件に気づかない
改善策を考える際、無意識のうちに今の制約条件の中で探してしまいます。
例えば、今の予算、今の人材、今の仕組、今の技術、などなど。

制約条件を脇に置いて、新しい視点で考えてみないと、
「知恵」は出てきませんよね。
今の●○にこだわらずに、制約条件を疑ってみるということが必要でしょう。


PDCAのA(改善)でつまずいてしまう方。
上記の理由で当てはまるものがないか、考えてみてください。


5回にわたってPDCAのポイントをご紹介してきました。
皆さんの仕事・プライベートに少しでも活かせていただければ幸いです。

-------------------------------------------------------
<理念浸透企業インタビュー>
2014年には日本の食品小売の中で初めてビジネス界のアカデミー賞である
「スティービー国際賞 カンパニー・オブ・ザ・イヤー ブロンズ賞」を受賞
したオイシックス。どのように理念を浸透させているのでしょうか?
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

<メールセミナー>
あなたの会社では理念が形骸化していませんか?
社員が自ら理念を実践する7つのポイントを
お届けします。
https://mmct.jcity.com/?ct=68F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■