人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『人材育成を“諦めた”ことはないですか?』
日付:2016/04/22
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『人材育成を“諦めた”ことはないですか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


ある経営者とお話をしていた際、
社員には言えない本音を漏らしました。

「採用した以上、最後まで責任を持って育てていかないといけない。
 でもさすがに彼・彼女は無理だな…と諦める時はないですか?
 そう言ってしまう私は薄情ですかね?」

確かにおっしゃっる通り。
採用した段階で育成する責任が伴います。
でもなかなか思うようにいかないのが人材育成です。

「見捨てる」「諦める」ということは、
経営者の口からは決して吐けませんね。


私はクライアント先でネックになっている人物と
個別面談をすることがあります。

その時にいずれかの対応をします。

どうにか「勇気づけよう」「応援しよう」「悩みから解き放とう」
とするスタンス。

もう一つは相手の気持ちを理解した上で、
「本人が幸せになる新たな道を探す」というスタンス。

あらゆる可能性を探っても彼・彼女がこの会社で
幸せになれるイメージが湧かない。

そういった場合には、引き留めることは一切しません。
むしろ会社を辞めることを推奨します。
ドライと言われればそれまでですが…。


稲盛名誉会長は、
人生・仕事の結果は「考え方×熱意×能力」で決まると言われています。

一般的なビジネスマンはオリンピックで金メダルを取るレベルを
要求されているわけではありません。

ビジネスで必要な「能力」は、ある程度の時間をかければ
誰しも開発されると思っています。

とびぬけて出来るようにはならないかもしれませんが、
トレーニングさえすれば、標準的なレベルまでは持って行けます。

「能力」以外に「考え方」と「熱意」がある。
能力を向上させること以上に、「考え方」や「熱意」を
向上させることの方がはるかに難しいと感じます。


冒頭の社長のお話に戻ります。

「人材育成に諦めてしまうことはないですか?」
という質問に答えるとすれば、

「能力が低いという理由で諦めることはありません。
 時間をかければ必ず伸びますから。
 でももっと成長したい!という熱意がない。
 さらに組織・仲間に貢献したい!という思考が
 ないようであれば諦めます」


会社や仲間の愚痴ばかりいう批判主義思考。
この会社にいても何も良いことがないという悲観主義思考。
自分は悪くない。周りの環境や人間が悪いという他責思考。
自分は評価されなくて可哀想だという被害者思考。
周囲の仲間に感謝することができない自分中心思考。


様々なアプローチをしても、
こういった思考が変わらないようであれば、
同じ会社で働くことは難しいでしょう。

「能力」は開発することができる。
しかしそれは「考え方」や「熱意」があるからこそです。


私が面談で勇気づける人は、能力があるなしではありません。
会社や仲間への「愛」が残っているかどうかです。

今は期待に答えられていない。でもどうにか仲間のために貢献したい、
という気持ちが見えれば、あらゆるを支援します。


企業の人材育成には「スピード」が求められます。
そして「新陳代謝」は必然であり、避けられません。

全社員を諦めずに育ててください!と
綺麗ごとを言うつもりはありません。

教える側も未熟な人間の一人なのですから…。

-------------------------------------------------------
<公開セミナー>
内容:理念浸透の失敗事例・成功事例をご紹介します。
日時:2016年5月13日(金)14:00〜15:45(※受付13:45〜)
会場:WizBizセミナールーム
   〒108-0014 東京都港区芝5丁目16番7号 芝ビル3F
   http://www.wizbiz.me/data/2014wizbiz_map01.html
https://mmct.jcity.com/?ct=51F27540F17F0F0

<【無料視聴】ねぎしフードサービス>
圧倒的なリピート率と高い顧客満足度で、大手企業もその接客を
手本にする。また人材確保・定着が厳しい外食産業の中で、
徹底した人財共育をし、低い離職率を維持している。
2011年に日本経営品質賞を受賞。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■