人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『研修中にあなたは見られている! PART1』
日付:2016/06/15
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『研修中にあなたは見られている! PART1』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

コンサルティングの一環として研修講師を務める機会があります。

すでに15年近くやっていますと、研修の場面だけで
ある程度の人物評価ができてしまいます。
もちろん研修形式によりますが…。

受講者が20〜30人いると細かい所までは見えませんが、
個々の姿勢や発言から、特徴が見えてきます。

私から見た上位2割の方と下位2割の方の名前を挙げると、
ほぼほぼ人事評価の高評価、低評価の方と一致しています。

人事担当者からは、
「短い時間でもやっぱり分かるんですね」と言われます。

それは私が凄いわけではありません。
一事が万事ですから、研修の短い時間の中でも
その方の「日常」が見えてしまうからです。


例えばとんな点から観察しているか…。
1つ目です。


“考え抜いているか?”


研修を受けていると個人ワークの時間がありますよね。
あるテーマを出されて、それに対して自分の考えをまとめる時間です。

この時に見られる代表的な3つの行動。

1.時間内に全く終わらない人
2.時間内で早々と終わらせ、ぼおっとしている人
3.時間内に終わらせるが、そこから追求する人


1の方は能力の問題です。
意図をくみ取る力が弱い方、思考スピードが遅い方に見られる傾向です。

2の方は能力の問題ではありません。むしろ姿勢の問題です。
思考スピードはあるので自分なりの回答を纏めることはできる。

しかしその考えが浅はかで、深く考えることが苦手。
これくらいの回答でいいだろうという妥協姿勢。

またはとりあえず課題を出されたから
回答を用意しましたといった受け身体質。
最低限の事しかこなしていません。


3の方は優秀な方が多いです。
時間内に自分の考えを纏めることは当然できます。

残り1分残されていたら、その1分を大事にします。

具体的に言えば、「本当にこの纏め方でベストなのか?」
「他にはないか?」「違った観点がまだあるんじゃないか?」
と制限時間をフルに活用されて、書き出すことに注力します。


私はその「追求する姿勢」「考え抜く姿勢」を見たときに、
普段の仕事でも、もうひと踏ん張り、もう一ひねりする方ではないか、
と想像できるわけです。


考えることが苦手だという人もいるでしょう。
でも考え抜ける方が成果を出すことができます。


あなたは研修受講中、
ちょっと考えて、安易に回答を書き、
ペンを置いて、あとは他のことを考える、
といったことをしていませんか?


その悪しき習慣を直されることをお勧めします。

-------------------------------------------------------
<〜コンサルZERO周年祭〜特別セミナー>
テーマ:〜お客様満足度ナンバーワンを12年連続達成の原動力とは!〜
    ネッツトヨタ南国から学ぶ!顧客感動経営の極意!
日時:2016年7月7日(木)14:00〜17:30(※受付13:30)
会場:フクラシア品川クリスタルスクエア(JR品川駅港南口から徒歩8分)
共催:WizBiz株式会社
https://wizbiz.jp/SeminarDetail.do?sid=765

<【無料視聴】理念浸透企業:シュフリー>
「主婦は経営に参画せよ!」
代表以外は全員主婦で会社経営。女性が持つ感性や表現力を
商品やサービスに活かす。イキイキと働き続けられる職場の
実現に向けて数々のユニークな制度を構築。
2015年には「東京ワークライフバランス」認定企業に。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■