人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『夢は実現しなくてもいい』
日付:2016/09/08
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『夢は実現しなくてもいい』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


「夢」を実現した人が成功者である。
「夢」を実現する時が最も幸福である。
「夢」を叶えるために仕事をせよ。

自己啓発本には上記のようなメッセージが出てくる。

クライアント先の人事部のような働きをしている私からすると
納得する側面もあるのだが、少々腑に落ちない点がある。

皆さんはいかがでしょうか?


通常のビジネスマンであれば、
「夢」を持っている人は少ない。

何度も聞いていけば、プライベートな夢が出てくることがあるが、
仕事に関しては皆無です。


あくまでも会社から与えられた目標であって、
自分の夢や長期的な目標を持っている人は、
1〜2割といった所でしょうか。


上記のような現実を考えると、
夢を実現する時に幸せになれるというよりも、
夢を持てること、夢に向かって努力できること、
そのものが幸せであると感じます。


夢を実現できたら達成感も味わえるし、自信にも繋がるでしょう。

ビジネス感覚になっている方は、日頃の目標と同じように
夢も「結果を出す」ことに重きが置かれている気がします。

夢にまで「結果を出す」という責任を背負ってしまったら、
あまりにも現実的でつまらないものしか描けなくなってしまうのではないでしょうか。


夢は持てることに価値があり、実現に向かって努力できることに最も価値がある。
こういう人はキラキラ輝いていますね。
職場ではイキイキしています。

お酒を飲みながら、夢を語っているリーダーの顔を見ると本当に幸せそうです。
まだ実現していないのに…。


どのような夢でも、持っている方がいれば、
その方を承認し応援してあげてください。

-------------------------------------------------------
<【メディア掲載】 法政大学 坂本教授との対談>
儲ける経営ではなく正しい経営をする。
人を幸せにする経営とは何かを対談しました。
http://www.bizteria.net/cst-zero?p=ns&a=dt&id=1837_v9C7ET

<【パネラーとして登壇】法政大学 坂本教授も登壇>
「これからの日本、これからの経営」というテーマのフォーラムに
登壇します。ご興味のある方はどうぞ。
http://www.bizteria.net/management-pr?p=ms&rc=bf10-0614

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■