人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『あなたは4タイプのうち、どれに当てはまりますか?』
日付:2016/10/14
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『あなたは4タイプのうち、どれに当てはまりますか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


先入観なしに事象・人を見ることは本当に難しいです。

本人は自分の見方が正しいと主張します。
しかし私から見れば、かなり本人の「主観」が入っているなと
思うことが頻繁にあります。


例えば下記は小林さん(仮名)の主張です。

「弊社のA社長は、ケチなんです」
「弊社のB部長は、人に関心がないんです」
「弊社のC課長は、継続力がないんです」


しかし同じ会社の渡辺さん(仮名)に聞いてみると、

「弊社のA社長は、コスト意識が高い」
「弊社のB部長は、ギリギリまで見守っている」
「弊社のC課長は、判断が早い」

といった回答が返ってくる。


同じ事象・人を見ても、捉え方は様々。
ではどのような捉え方があるのでしょうか?

二軸で考え、4タイプに分類してみました。


横軸が「ポジティブ」or「ネガティブ」
縦軸が「積極的」or「消極的」


1.積極的×ポジティブ
積極的にポジティブな側面を見て、小さな可能性をも見つけ出せる人。

2.消極的×ポジティブ
ポジティブではあるが、ありきたりなプラスの側面しか見れない人。

3.積極的×ネガティブ
やらない理由・できない理由を様々な角度から見つけ出せる人。

4.消極的×ネガティブ
適度な悲観主義。起こりうるリスクを見つけ出せる人。


もしこのような分類に分けてみると、
皆さんは何番に該当するでしょうか?


会社の中でも最も害となる存在が3番です。

大企業で「ベンチャー精神」というスローガンを掲げるものの、
事が運ばないのは、3番のような人がいるからではないでしょうか。


私たちは眼鏡をかけているうちに、
眼鏡をかけていることすら忘れてしまいますね。

自分が「積極的×ネガティブ」であることすら自覚がない3番の人が
非常に多いのではないか?と思います。


黒のレンズならば何を見ても黒にしか見えない。
そこに「積極性」が加われば、愚痴のオンパレードでしょう。


事象を見る時、人を見る時、
自分のかけている眼鏡を再確認してみてください。

モチベーションが下がっている時、やりがいを感じていない時、
3番のメガネを無意識的にかけてしまいますので。

-------------------------------------------------------
<【個別相談】受付 >
組織課題についてご相談したい方は、下記概要をご覧の上、
ご連絡ください。

○メリット
御社の現状の組織課題を整理。
課題解決に向けての道筋をご提示します

○場所
品川駅近辺(※ご連絡いただいた方へ個別でご連絡します)

○日程
11月9日(水)10:00〜11:30 空き
11月9日(水)12:00〜13:30 空き
11月9日(水)14:00〜15:30 空き
11月9日(水)16:00〜17:30 ×

○時間
90分

○費用
3万円(税込)

○連絡先
info@cst-zero.com


<【無料視聴】理念浸透企業:西精工>
2013年おもてなし経営企業に選出。同年日本経営品質賞受賞。
社員アンケートの「月曜日に会社に来るのがワクワクするか?」
という質問項目で、80%以上がYESという回答が得られている。
社員幸福度の高さが高品質にもつながっている。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■