人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“海賊とよばれた男”から学ぶ経営者の覚悟』
日付:2016/12/27
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“海賊とよばれた男”から学ぶ経営者の覚悟』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

知り合いの経営者から、1度は必ず見るべきだと推薦されて
『海賊とよばれた男』
を見てきました。

百田尚樹のベストセラー小説が映画化されたもので、
出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにした
国岡鐵造の生きざまが描かれています。

実話に基づいており、当時の背景を踏まえると
自身の「在り方」を非常に考えさせられます。


終戦の二日後、国岡氏は従業員に向かって、

「愚痴をやめよ、愚痴は泣きごとである。亡国の声である」

「日本には三千年の歴史がある。戦争に負けたからと言って、
 大国民の誇りを失ってはならない。すべてを失おうとも、
 日本人がいるかぎり、この国は必ずや再び立ち上がる日が来る」

と鼓舞をする。

多くの企業が人員を整理する中、
約1千名の従業員の首を切らないことを宣言する。
彼らの雇用を守るために、どんな仕事でも引き受けて
窮地を乗り越える。


国岡鐵造(出光佐三)氏は、なぜこれだけ多くの人を魅了し、
愛されたのでしょうか。


「覚悟」を持ち、闘い続ける姿勢。


それが一番の理由ではないかと思うのです。


不思議なもので、経営者の「覚悟」とは、
従業員の皆さんに伝わってしまっているものですね。

言葉でどのように伝えたかではなく、
言動や振る舞いから「覚悟」が伝わってしまう。

「五感」で相手に伝わってしまい、
嘘がつけないものだと思うのです。

国岡鐵造(出光佐三)氏の従業員に対する覚悟。
だから従業員も経営者のために覚悟を決めて
ミッションを遂行する。

覚悟を決めて闘い続ける男はやっぱりカッコイイ。

「お前は覚悟しているのか?闘っているのか?」

と言われているように感じました。

年末だからなおさらでしょうか。
新たな覚悟を決めて2017年に挑みたいと思います。

皆さんも劇場に足を運んでみてください。

-------------------------------------------------------
■【無料】7日間メールセミナー
理念(クレド)浸透の“新”方法をお伝えいたします。
http://cst-zero.com/sp-mail/

■【無料】理念浸透企業:西精工
2013年おもてなし経営企業に選出。同年日本経営品質賞受賞。
社員アンケートの「月曜日に会社に来るのがワクワクするか?」
という質問項目で、80%以上がYESという回答が得られている。
社員幸福度の高さが高品質にもつながっている。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■