人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『祝!第93回箱根駅伝 青山学院大学3連覇 PART2』
日付:2017/01/12
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『祝!第93回箱根駅伝 青山学院大学3連覇 PART2』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

前回のメルマガの続きです。
前回は原監督のプレイヤーからマネージャーへの
マインドセットについて触れました。

今回は選手の育成方針からビジネスへの応用を考えたいと思います。


1.自分の考えや思いを自分の言葉で表現できる選手

「ハイ!」という返事は良くても、何も考えていない選手もいたそうです。
確かに体育会系の先輩後輩の関係で見られる光景。

企業でも同じような光景が見られますね。
上司の指示に対して部下は「ハイ!」と即答する。
どのように理解したか本人に聞いてみると、まるで理解していない。

「ハイ!」という返事は礼儀礼節の上で大切ですが、
自分の考えや思いを自分の言葉で表現する力は
これからますます必要になってくるでしょう。

学生でありながら朝の朝礼でスピーチを定例化している点は
興味深いですね。

ちなみに選手をスカウトする際の基準として
「表現力豊かな選手」「自分の言葉を持っている選手」
をあげています。

社会人としても立派に活躍していく将来を見据えて、
必要なスキルを先だって身につけさせているようです。


2.生活力とチーム力

「規則正しい生活抜きには強くなれない」
「グラウンドではピシッと寮では楽しく」
「茶髪やピアスは個性ではない。生活習慣の整わない学生は必要ない」
「タイムが早くても心のマナーがない学生は獲得しない」
「強いチームを作るには人間性を重視しなければいけない」

タイムだけを見て学生を獲得するのではなく、
心のマナー・人間性を見て、“伸びそうな”学生を獲得する。
その採用指針があるからこそ、高校生の時は無名でも
大学で開花する選手が出てくるのでしょう。

個々の人間性が高いですから、チームとしての完成度も
おのずと上がっていくでしょう。


3.その気にさせる言葉

ユニークなスローガンを毎年発表されますね。
「ワクワク大作戦」「ハッピー大作戦」「サンキュー大作戦」等。

また選手には、その気にさせる言葉や
気持ちを奮い立たせる言葉をかけています。

「お前は湘南の神になれるぞ!」
「隊長いいぞ!腕を振ってperfumeのリズムだ」
「最初で最後の箱根。お前は誰よりも走ってきた。
 区間賞を取るぞ!取れるぞ」

選手にも言葉・表現力を求めていますが、
監督自身も「言葉」を大事にされているように感じました。

リーダーになったら、
「自分は褒めるのが下手」「自分は叱るのが苦手」
「人前で話すのが苦手」「言葉が上手く出てこない」

とか言っていてはダメですね。
自分の「言葉」を磨き続けたいものです。


最後にこんなことも言われています。

「私が目指したのは誰が監督になっても、
 結果を出し続けられる組織づくり」

「“自由”とは自分の世界の中だけで自分都合に動いている。
 方向性が違う所で好き勝手に頑張ること。
 “自主性”は方向性が正しい中で枠の中で動いていくこと。
 さらに枠を広げていこうとするのが“自立”」

どちらも企業の組織づくりにおいての要諦です。

-------------------------------------------------------
■【無料】7日間メールセミナー
理念(クレド)浸透の“新”方法をお伝えいたします。
http://cst-zero.com/sp-mail/

■【無料】理念浸透企業:長坂養蜂場
『日本で一番大切にしたい会社』の著者、法政大学の坂本教授も
高く支持する長坂養蜂場。スタッフの8割が女性のため「働き方」の
改善が必要になる。検討した結果、営業日・営業時間を短縮する
ことに。それでも業績が上がってしまう。従業員幸福の仕組みとは?
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■