人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『リーダーの品格 Part1』
日付:2017/03/16
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『リーダーの品格 Part1』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

本日から数回に分けて「リーダーの品格」について
触れたいと思います。

「品格」はリーダーとしての基本要素でしょう。
近い言葉で「人間性」とあります。

今もなお新入社員が考える理想の上司像では、
第一位に「人間性」があげられています。


突然ですが皆さんは「品格高き人」でしょうか?

品格とは当然ながら自分ではなく他人が評価します。
そして品格は気づかない所で失われていることが多いのです。


私の失敗事例です。


私の部下であった新卒3年目社員の三沢さん(仮名)が
辞めてしまいました。

非常に期待していた人間であっただけに、
その事実をまだ受け入れていなかったのかもしれません。

私は全く覚えていないのですが、
周囲に愚痴を漏らしていたようです。

「三沢はうちの会社には合わなかった。彼一人いなくなった所で
 大して問題ない。そこまで業績貢献していた社員ではなかったし」

「(新人スタッフ:栗原さんへ)あなたはずれた考え方をするね。
 三沢にそっくりだな。同じようになるぞ」

「(新人スタッフ:栗原さんへ)三沢と仲良くするのは
 あなたの勝手だけど、変な影響を受けるなよ」


このようなことを酒の席や移動時間などに
栗原さんへ漏らしていたらしいのです。


ある日、栗原さんが勇気を出して言ってくれたんですね。

「三沢さんは会社を辞めましたが、
 人としては好きな先輩の一人です。
 三沢さんへの不満を聞かされても、
 私は同調できませんよ」
 

経営者の方、部下を預かるリーダーの方。
自分なりには一生懸命やっているつもりです。

そのなかで退職者が出てしまうという事実は、
自分を否定されたような気になります。

だからつい矢印を退職者に向けてしまう。

「自分は悪くない。悪いのはあいつだ!」と。


でも自分以外の人からみれば、
その退職者はこの前まで「仲間」であった一人なのです。

昨日まで「仲間」だったのに、
会社を止めた途端に彼・彼女のことを
「犯罪者」のように言ってしまう。

部下は、
「自分も会社を辞めると同じように陰口を言われるのか。
 辞めた後にはもう付き合うことはできない」

と思うかもしれません。

在籍時に退職者がどのような言動を取っていたとしても、
辞めた時点ですべて水に流す。

辞めた人間にグチグチいう人は、やはり小さい。


退職時は品格が試される時。
皆さんも気をつけてください。

-------------------------------------------------------
■【無料】理念浸透企業NO.8:アポロガス
「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」特別賞、
経済産業省選「おもてなし経営企業」を受賞。
「福島への恩返し」を信念に、多種多様なの社会貢献事業を展開。
ユニークな人材育成法により、テレビ番組「ナニコレ珍百景」や
ビジネス誌「日経トップリーダー」等で取り上げられている。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

■【無料】理念浸透企業NO.7:長坂養蜂場
『日本で一番大切にしたい会社』の著者、法政大学の坂本教授も
高く支持する長坂養蜂場。スタッフの8割が女性のため「働き方」の
改善が必要になる。検討した結果、営業日・営業時間を短縮する
ことに。それでも業績が上がってしまう。従業員幸福の仕組みとは?
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■