人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『ゼロがないから夢や目標が達成しない』
日付:2014/07/01
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『ゼロがないから夢や目標が達成しない』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


おはようございます。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。
今月からメールマガジンを発行させていただきます。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
 いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

皆さんのお役に立てるような情報提供ができればと思います。


今日のテーマは
=======================
ゼロ(=なぜ?)に立ち返る
=======================

「なんで会社名がZEROなんですか?」
と名刺交換するタイミングでよく質問されます。

先日は
「いまZEROブームですよね?」
とも言われました。

ネット等で調べてみると
「カロリー ゼロ」「ゼロ思考」、「ゼロ(堀江氏の書籍)」
「NEWS ゼロ」等が出てきました。

私の言う「ゼロ」にはいろいろ意味があるのですが、
その一つが「目的」。つまり「なぜ?」と質問に
明確に応えられる回答があるかどうかです。

「なぜ○○をするの?」
「なぜ△△ではいけないの?」
なぜ?なぜ?と問いかけていくことを「なぜなぜ攻撃」と言うらしいです。

ビジネスの場面では「なぜ」が大事だと教えられながら、
馬鹿正直に「なぜ」を使いすぎると周囲から

「こいつ面倒くさい奴だな。言わなくても分かれよ!」

といった冷たい視線を感じます。
こんな経験を味わったことがある方はいますか?

でも煙たかれようが、あえて強調したいと思います。
「なぜ」が最も大事だと。

なぜかと言えば、困難にぶつかる、物事が思い通りに行かない時、
立ち返る場所が「なぜ=0」なんです。
仕事において、何の障害もなくスムーズに運ぶことはまずないですよね。

なぜ自分はこの事業を始めたのか?
なぜ自分は会社を経営しているのか?
なぜ自分はこの会社で働いているのか?
なぜ自分はこの仕事をしているのか?
なぜ自分は部長職を引き受けたのか?

壁にぶつかると、こんな問いかけを自分にするでしょう。
そして問いへの回答がなければ、ただ迷走するのです。

大きな夢や目標を持て!と教える人がいます。
半分は正解だと思いますが、半分は不正解です。
夢や目標を描いても、なぜ○○という夢なのか?なぜ○○という目標なのか?

「なぜ」がない夢や目標は、途中で心が折れやすい。
「なぜ」があるから、やり直すことができるのだと思います。

あなたの夢や目標には、「なぜ」がありますか?
ゼロに立ち返ってみましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■