人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『リーダーの品格 Part2』
日付:2017/03/22
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『リーダーの品格 Part2』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

「リーダーの品格」第二弾をお届けます。
前回は「退職者への愚痴」が品格を下げるというお話でした。


■「ごまかす」ではなく「謝罪する」

「リーダーの人間性を疑う場面はありますか?」
という質問をするとよく

「ごまかすリーダーはNGですね」

という返答が返ってきます。

例えば上司部下でのこんなやり取りです。


<やり取り1>
上司:「資料の構成を変えたらどうか?
    他社との比較表は前半に持ってきた方がいい」

部下:「かしこまりました。そうしてみます」

(数日後)
部下:「課長に言われた通り、資料の構成を変えました。
    しかし部長からは前のほうが良かったと言われました」

上司:「えっ?俺、そんなこと言ったっけ?」


<やりとり2>
上司:「お客様Bには〇〇商品の案内をしてみたらどうだろうか?」

(数日後:お客様Bへ提案)
部下:「B様に○○商品をご案内してみたのですが、
    興味がありませんでした」

上司:「俺はそんなことを言っていないよ」


<やりとり3>
上司:「この資料を1週間後までに纏めておいて」

部下:「分かりました」

(3日後)
上司:「この前、頼んだ資料はできている?」

部下:「いいえ。締切は1週間先とおっしゃっていましたので
    まだ手を付けていません。」

上司:「うそ!そんなことは言っていないでしょ」


この手のやりとりは、部下にとっては悩みの種。

この上司は、悪気なく記憶力が悪いだけなのか。
それとも覚えているのにとぼけているのか…。


後者であればなおさら、
「そんなことを言ったっけ」ととぼけたり、
「そんなことは言っていない」とごまがすことは
著しく品格を下げています。

自分の非を認めて、

「○○と指示を出していたっけ。ごめんね、俺のミスだわ。
 悪いけど△△してくれる?」

と言い直せばいいだけのこと。

ごまかすのではなく、謝ることができるかどうか。

上司という肩書が邪魔をして、
部下へ謝ることに抵抗感を抱くかもしません。

誰であれ間違いやミスはするものです。

相手が誰であれ、素直に「謝れる」リーダーへ
人は信頼を寄せるのではないでしょうか?

-------------------------------------------------------
■【無料】理念浸透企業NO.8:アポロガス
「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」特別賞、
経済産業省選「おもてなし経営企業」を受賞。
「福島への恩返し」を信念に、多種多様なの社会貢献事業を展開。
ユニークな人材育成法により、テレビ番組「ナニコレ珍百景」や
ビジネス誌「日経トップリーダー」等で取り上げられている。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

■【無料】理念浸透企業NO.7:長坂養蜂場
『日本で一番大切にしたい会社』の著者、法政大学の坂本教授も
高く支持する長坂養蜂場。スタッフの8割が女性のため「働き方」の
改善が必要になる。検討した結果、営業日・営業時間を短縮する
ことに。それでも業績が上がってしまう。従業員幸福の仕組みとは?
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■