人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『行き過ぎは悪 〜鈍感力・応戦力のすすめ〜 Part2』
日付:2017/04/13
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『行き過ぎは悪 〜鈍感力・応戦力のすすめ〜 Part2』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

前回は「失言に寛容になる」というお話でした。
今回も引き続き「行き過ぎ」について触れます。


クライアント先のアルバイトスタッフや社員の皆さんと
個別面談をしていると上司への不満が必ず出てきます。

「A主任は言い方がきついんですよね。
 相手を気持ちをのせるような言い方をしてほしい」

「B係長がいると緊張感が出るんですが、
 もう少し柔らかい言い方をしてほしい」

「Cリーダーの言い方がモチベーションを下げている。
 今の子は直ぐに凹むので、注意を控え目にしてほしい」


上記のような上司の「言い方」「伝え方」に関することです。

上司の方へは「言い方」「伝え方」について、
当然アドバイスをさせていただきます。

しかし私は「問題発生は両者に責任がある」と捉えますので、
上司側だけが言い方・伝え方を変えるだけで本当にいいのか?と
疑問を持つことがしばしば。


モチベーションを下げるのも上げるのも上司次第と
依存体質の人が増えているからです。

どこまで本気かは分かりませんが、

「私のモチベーションをもっと上げてください」

と上司へ訴える若手社員もいますから。(※末期症状です)


部下側だけの話を聞いて、上司が責められる姿を見ると
哀れに見えてなりません。行き過ぎではないかと。


反感を承知でハッキリ言いますと、
部下側の心が「乙女」のように弱い人がいます。

少し強く言われたら、傷つき、引きずる。

一定数のそういった方がいるのは仕方がありませんが、
傷つき引きずる人がリーダーになれるでしょうか?
ガラスの心を持った乙女がリーダーになれるでしょうか?

少なくてもリーダーになる人には、強く言われたら
軽く受け流す鈍感力、やり返す応戦力が欲しいですね。


私の知り合いの商社マンは、
「日本人は外交や交渉事がヘタだと見られる傾向がある。
 なぜならば強く言えば怯むから。お人よしなんですよ。
 穏便に聞くだけで、やり返す気概がない。
 ケンカをしながらどうにかこうにか付き合っていくのが
 ベストだと思う」
と言っています。


聖徳太子でいう「和を以て貴しとなす」という言葉。

ここでいう和とは、「穏便に衝突をしないで仲良く」と
いうことではありません。

互いに「違い」があって当然。互いの異なる意見をぶつけ合い、
和を創造するという意味だと教えていただきました。

(※ケンカをしながら和を生み出すことを、
 教わってきていないので難しいでしょうが)

これから先、どこに行っても、
傷つけられるような事を言われるでしょう。
人より目立つような立場になればなおさらです。


相手の伝え方が劇的に変わることを期待する他力本願ではなく、
自分の「鈍感力」「応戦力」を高めてみませんか。

-------------------------------------------------------
■【無料】理念浸透企業NO.8:アポロガス
「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」特別賞、
経済産業省選「おもてなし経営企業」を受賞。
「福島への恩返し」を信念に、多種多様なの社会貢献事業を展開。
ユニークな人材育成法により、テレビ番組「ナニコレ珍百景」や
ビジネス誌「日経トップリーダー」等で取り上げられている。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

■【動画】理念実践エピソード NO.4
特別養護老人ホームで起きたエピソード。
悲しいけれど少し心が温まるお話です。
https://www.youtube.com/watch?v=FVKNbXIP9Jc
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■