人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『成功から滑り落ちてしまう人』
日付:2017/05/01
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『成功から滑り落ちてしまう人』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


「世間ではあなたを成功者と呼んでいる。
 でも私はあなたと一緒にいると何か気持ちが落ち着かない。
 急かされているように感じますね」


私の恩師(A)が私の友人(Y)に真剣にアドバイスされました。


友人Yはそんなことを言われたことがなく、
どのようにリアクションをしていいのか、戸惑っている様子でした。

友人Yはダメダメ保険営業マンでスタートをして、
しばらく成果を全く出せずに低迷期がありました。

会社からリストラされる寸前までいきましたが、
どうにかこうにか成果を出せるようになり、
今ではトップクラスの成績を収めることができるようになりました。

彼のノウハウを教えてほしいと、教えを乞う人も出てきました。
先生のような立場を築き始めていた頃です。


恩師Aは続けます。

「あなたの頑張る動機を善なるものにしなさい。
 そうしなければ必ず息詰まる。
 永く成功したいならば、“動機の質”を変えるのです」
 

友人Yは恩師の言いたいことを消化しきれていない様子です。
なんとなくですが、私は恩師Aが言いたいことが理解できました。


・自分を蔑んだ彼・彼女らを見返してやりたい
・騙した仲間や会社を許さない。やり返したい
・利権が絡み、何かと邪魔をしてくる同業を潰したい
・貧乏時代が長かった。お金持ちになり社会を見返してやりたい
・嫌いな上司を逆に使う立場に立って、見返してやりたい


「見返す」「やり返す」という復讐心・反骨精神・劣等感というのは
物事を達成していくうえで、大きな武器になります。

経営者インタビューや組織内で活躍しているビジネスパーソンの
話を聞くと、そういったコメントが必ず出てきますね。


復讐心から来るエネルギーは強い。
しかし「心地よいもの」ではないんですね。

人間は、その人が持っている空気があると言われます。

上記のような人は、
「やる気に満ちているけれど、どこか攻撃的・威圧的な空気」を
持っている傾向があります。

馬鹿にされないように、虚勢を張る言動も見られたりします。


恩師Aが言いたことは、

「過去の事実を許し昇華すること。
 エネルギーの転換を図らなければいけない」

ということを意味しているのだと思います。


もともとエネルギー量が多い方ですから、
質さえ変われば、また違った道が開かれるでしょう。


京セラの稲盛名誉会長は、
「動機善なりや。私心なかりしか」
と言いました。

それは動機が復讐心や反骨心から来るものだと、
長くは続かないということを示唆しているのかもしれません。

-------------------------------------------------------
■【無料】理念浸透企業NO.9:都田建設
「1本の映画のような家づくり」をコンセプトに浜松で
年間100棟の家づくりをする都田建設。
独自の環境活動の革新的先進性が100年後の世界企業のあり方
として評価され、国連からも視察が来る。その世界観とは?
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

■【無料】理念浸透企業NO.8:アポロガス
「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」特別賞、
経済産業省選「おもてなし経営企業」を受賞。
「福島への恩返し」を信念に、多種多様なの社会貢献事業を展開。
ユニークな人材育成法により、テレビ番組「ナニコレ珍百景」や
ビジネス誌「日経トップリーダー」等で取り上げられている。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■