人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“昔は良かった!”とボヤいていませんか?』
日付:2017/05/11
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“昔は良かった!”とボヤいていませんか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


皆さんの業界は、10年前と比べて変化していますよね。
お客様のニーズも、10年前と比べて変化しているはずです。
皆さんの会社も、10年前と比べて変化しているでしょう。


業界・お客様・会社が変化することを止めることはできません。

周囲が変わるからこそ、自分の価値観や考え方、能力等を
変化させなければ、適応しているとは言い難いですね。

皆さんの周りに嘆き節のように、
「昔は良かったな〜」と言っている方はいませんか?

そういう方に限って変化に適応できていないのが現状です。
例えば下記のようなセリフです。

〇Aさん
「現社長より以前の社長の方がよかったな。
 以前の社長の方が自由にやらせてくれたし、今のようにルールが多くなかった。
 伸び伸びして働けていない」

〇Bさん
「昔は1つの製品をじっくり作れた。今はいろんな製品を作らないといけない。
 昔のように少ない商品に特化できればいいな」

〇Cさん
「昔はしっかりと努力していれば評価された。将来への安心もあった。
 今のように業績で評価されるのは嫌だ」

〇Dさん
「昔はお客様とフランクに雑談ができていた。
 今はマナー!とうるさく言われて、親近感がなくなった」

〇Eさん
「昔は人間関係をしっかりと構築して販売していた。
 今のようにマーケティングに頼る販売は嫌だ」

〇Fさん
「昔は部下への発言にも気を使わなくてよかった。
 今はパワハラとか言われてうるさい」

〇Gさん
「昔は指示命令すれば部下は動いてくれた。
 今は褒めるだとかコーチングだとか面倒くさい」


どれもこれも一言で言うと、「昔は良かった」なのです。

正直「昔は良かった」=「昔の方がラクだった」という甘えに
聞こえてくることがあるのです。

昔は良かったと嘆いても、昔にタイムスリップすることはありません。

相手や環境に変わることを求めずに、
自分が進化していくと決意しなければなりませんね。


「昔は良かった!」

こういった言葉を発してしまったら、
今の自分は流れに乗り遅れていないか?と考えてみましょう。

-------------------------------------------------------
■【無料】理念浸透企業NO.9:都田建設
「1本の映画のような家づくり」をコンセプトに浜松で
年間100棟の家づくりをする都田建設。
独自の環境活動の革新的先進性が100年後の世界企業のあり方
として評価され、国連からも視察が来る。その世界観とは?
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0

■【無料】理念浸透企業NO.8:アポロガス
「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」特別賞、
経済産業省選「おもてなし経営企業」を受賞。
「福島への恩返し」を信念に、多種多様なの社会貢献事業を展開。
ユニークな人材育成法により、テレビ番組「ナニコレ珍百景」や
ビジネス誌「日経トップリーダー」等で取り上げられている。
https://mmct.jcity.com/?ct=17F27540F17F0F0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■