人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『あんなに大変そうなら、僕は偉くなりたくない!』
日付:2014/09/05
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■企業の“育てる”を育てる〜人の力で経営を伸ばす〜■
『あんなに大変そうなら、僕は偉くなりたくない!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
組織開発・人材開発コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

『コンサルタントとして大切なことは京セラで学んだ Part6』
をお届けするつもりでしたが、少し寄り道をさせてください。


私が近頃コンサルティング現場でよく聞く社員の本音があります。

それは…。



「あんなに大変そうなら、僕は部長(店長)になりたくない」



ショックですね。リーダーの皆さん、凹みますね。


労働時間を見てか、業務量を見てか、数字のプレッシャーを見てか…。
とても大変そうに見えるのでしょう。

このコメントを事実として部長(店長)へ伝えると
こういった反応が返ってきます。

「悲壮感、疲労感が出ないように注意しないといけませんね」
「もっと早く仕事を切りあげて帰らないといけないですね」
「プライベートも充実していることをアピールしないといけませんね」

どれも正しい回答です。皆さん、偉い!
リーダーたるもの、部下からどのように見られているか。
それを意識した振る舞いは必要ですから…。

でも本当に、本当にそれでいいのでしょうか?
私は何かスッキリしないんです。

私の本音はこうです。

「大変そうだから部長(店長)になりたくない?
 だったらあなたはならなくて結構!
 そう考える時点でまず100%なれないでしょうから」

大変そうだからリーダーになりたくないと思っている人。

大変ではないリーダーはどこにいるのでしょうか?
私は見たことがありません。
大変ではないリーダーは存在しないのです。
(大変さを見せないリーダーは勿論いますが…)

現在リーダーになっている方は、
ある程度「大変さ」を覚悟していたのではないでしょうか。

だから部下が

「部長(店長)になったらキツイじゃないですか。
 だから私は今のままがいいんです」

と言ってきたら、こう切り返してください。

「そうか。なら部長(店長)を目指さない方がいい。
 めっちゃキツイからな。お前の想像以上にキツイぞ!
 まぁでも…。でもなぁ…。
 癖になるくらい、めっちゃやり甲斐あるわ。
 選ばれた人しかこの経験は味わえない」 


部下に大変さを見せたっていいんです。
だって事実なんですから!
「大変さ」以上の「やり甲斐」「楽しさ」を見せることが大事なんだと思います。

大変なのは間違いない。
でもなぜか部長(店長)の背中がワクワクしているように見える。
そこに魅力を感じるのだと思います。

「大変さ」を覚悟した上でリーダーになりたい人材を育成しましょう。

--------------------------------------------------------
■10分動画セミナー公開(無料)
会社の中で最も誤解を受ける人が社長です。だから社長は自身の発する一言一言に
細心の注意を払わなければなりません。社長の言葉は毒にも薬にもなるのです。
http://cst-zero.com/seminar/

■『社員に使ってはいけない社長の10の失言』PDF資料(5,000円相当)プレゼント
社長が無意識に放った一言。その一言で社員を傷つけたり信頼を失わせたりしています。
でも社長へ「○○という発言を止めてください」と進言できる社員はほぼいないでしょう。
社長は自分で自分の発言の問題点を見つけなければなりません。
こちらを参考にしてください。
PDF資料→http://cst-zero.com/checker/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■