人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“マニュアルは先輩です”と言い切る会社』
日付:2017/06/21
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“マニュアルは先輩です”と言い切る会社』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

2年前に弊社のセミナーでご講演いただいたBAGZYの久保社長。

先週北九州へ行き、運よく久保社長のお話を聞くと同時に、
店舗見学もさせて戴きました。


経営者が外部で講演を積極的にされている会社があります。
実際に会社見学すると「おやっ?」と思うことも正直あります。

聞いている話と現場のギャップを感じるんです。
でもその逆で聞いている話以上に現場が素晴らしい会社もあるんです。


某ビデオ製作会社の社長と話をした時に、こんなことを言われていました。

「講演会はいわば作られた世界。よくて当たり前。
 でも本当にいい会社は、“日常”が素晴らしい。
 本人たちの何気ない発言、何気ない姿勢、何気ない言動。
 それらにキラリと光るものがあるんです。
 それが他社との差を生んでいると思います」

私も同感です。

“日常”にこそ、その会社の“真実”が現れている。

講演の中で
「弊社にマニュアルは存在しない。先輩がマニュアルですから」
とさりげなく言う久保社長。

社員の皆さんとお話を聞くと、先輩・上司の誰かをモデルとしている。
そして尊敬と感謝の念を持っている。

「この人みたいになりたい」「この人と働きたい」
と思える人がいることは、最高のESだと思うのです。


A:マニュアル<実践者  B:マニュアル>実践者

Aのように多くの実践者がいる。
それを適正な範囲でマニュアル化していく。

Bのように実践者が少ない。
マニュアル化ばかりが先走る。
 

Bの状態では、マニュアルが「締め付け」になっていると思うのです。


マニュアルを超える行動が見られる、
マニュアルに書かれている言動を無意識にしている人が多々いる。


マニュアルで社員からイキイキが消えるか、
マニュアルを利用して社員がイキイキするかの違いは、
ここから生まれてくるのだと思います。
 
-------------------------------------------------------
■【マスコミ掲載】
月刊BOSS7月号に掲載されました。
http://cst-zero.com/wp-content/uploads/2017/06/boss-7.pdf

■1年に1回だけの特別セミナー
【テーマ】 日本でいちばん大切にしたい会社の人材育成術
【講師】 篠木 雄司 氏(株式会社アポロガス 代表取締役社長)
     西 泰宏 氏(西精工株式会社 代表取締役社長)
【日時】 2017年7月27日(木) 14:00〜17:30 (開場 13:30)
【場所】 品川クリスタルスクエア (https://www.fukuracia.jp/shinagawa/access/)
【交通】 JR品川駅港南口から徒歩8分
【費用】 5,000円(税込)
【限定】 10名
http://cst-zero.com/seminar/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■