人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『残業を減らせば、管理職になりたい人は増えるのか?』
日付:2017/06/29
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『残業を減らせば、管理職になりたい人は増えるのか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


働き方改革の一環、または若手社員の価値観の変化に伴い、
いかに「働く時間を減らすか」「休みを増やすか」という議論が
各企業でされています。


生産性・効率性を上げるために何ができるかを考えることは
非常に重要だと思うのですが、釈然としない点もあります。


過去、私がお会いしてきた方で優秀な方ほど
「勝負所」ではとことん仕事をしていました。
一心不乱に時間を無視して。
「勝負所」ではない時は、余裕をもって仕事をしていました。


B社で実際にあったことです。
店長である木下店長(仮名)は、店舗長に就任して5年経ちます。

お客様向けに半年に1回のイベントがあるのですが、
たくさんの方に来ていただきたいと気合が入っていました。

350名のお客様個々に手書きのメッセージを添えたDMを送りました。
さらに来店された際に、お客様個々の名前が入ったお菓子を
用意してお迎えしたそうです。

なぜ集客にそこまでの労力をかけられたのか。

当然、木下店長は暇ではありません。
メンバーも業務を持っているため、協力を期待できません。


木下店長は、翌日が休みいう日を使い、
店舗に泊まって16H働き、上のプレゼントを完成させたそうです。


「そこまでよくやりますね!」と言うと

「手間暇をかけないと“感動”は生まれないですよ」
と返答しました。


手作り感満載ですからお客様は大変歓ばれましたし、
お客様の再来店率が高い店舗を維持できています。


木下店長からは、体力的にはしんどかったようですが、
どこか達成感に満ちた様子が伺えました。


「管理職が長い時間働いていると
 一般社員が管理職を目指すことをしなくなる。
 だから管理職の働く時間を短くしたい」

という意見を聞きます。

一部共感できますが、時間を短くすれば、
本当に管理職を目指すのでしょうか?


時間制限を理由に手間暇かけることを怠れば、
お客様を感動させることも、
部下の心を掴むこともできないと思うのです。


誤解を生まないように補足しますが、
慢性的に長時間を働けと言っているのはありません。


勝負所では、時間という制限・枠を取っ払って、
フロー状態になる。
のめり込むことが感動を生むと思うのです。


管理職には「勝負所」では、時間制限を外す姿を見せてほしい。

そういう姿を見て一般社員は何かを感じてほしいです。
 
-------------------------------------------------------
■【マスコミ掲載】
月刊BOSS7月号に掲載されました。
http://cst-zero.com/wp-content/uploads/2017/06/boss-7.pdf

■1年に1回だけの特別セミナー
【テーマ】 日本でいちばん大切にしたい会社の人材育成術
【講師】 篠木 雄司 氏(株式会社アポロガス 代表取締役社長)
     西 泰宏 氏(西精工株式会社 代表取締役社長)
【日時】 2017年7月27日(木) 14:00〜17:30 (開場 13:30)
【場所】 品川クリスタルスクエア (https://www.fukuracia.jp/shinagawa/access/)
【交通】 JR品川駅港南口から徒歩8分
【費用】 5,000円(税込)
【残席】 5名
http://cst-zero.com/seminar/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■