人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『会社を伸ばすのはNO.1ではない』
日付:2017/07/25
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『会社を伸ばすのはNO.1ではない』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


西田先生の書籍『NO.2理論』の中に
こんな1節があります。


「NO.1が組織を壊し、NO.2が組織を伸ばす」


組織づくりに携わっている私としては、
上記の大切さと共に難しさを感じています。


NO.1とは、会社で言えば社長。
店舗で言えば店長。
営業所で言えば所長。


倒産や衰退していくケースの内情を見ると、
ほとんどの場合NO.1に問題があるようです。

慢心や見栄から来る判断ミス、
外部環境を見ない意思決定が理由としてあげられるでしょう。


ではNO.1が機能していれば、
組織は伸びるか?

答えはNO!ではないでしょうか。


多くの場合、NO.1は全体を見て理想を語る。
しかし現実と理想には大きなギャップが生じます。

ギャップを埋める「汗をかく」人物が必要なのです。

このギャップを埋める役割、したたかにハブになる役割が
NO.2だと思うのです。


会社規模で見たNO.2はいますか?
店舗や営業所単位で見たNO.2はいますか?


もし伸び悩んでいるのでいたら、
NO.2育成に時間と費用をかけてみてはいかがでしょうか?

-------------------------------------------------------
■【マスコミ掲載】
月刊BOSS7月号に掲載されました。
http://cst-zero.com/wp-content/uploads/2017/06/boss-7.pdf

■1年に1回だけの特別セミナー
【テーマ】 日本でいちばん大切にしたい会社の人材育成術
【講師】 篠木 雄司 氏(株式会社アポロガス 代表取締役社長)
     西 泰宏 氏(西精工株式会社 代表取締役社長)
【日時】 2017年7月27日(木) 14:00〜17:30 (開場 13:30)
【場所】 品川クリスタルスクエア (https://www.fukuracia.jp/shinagawa/access/)
【交通】 JR品川駅港南口から徒歩8分
【費用】 5,000円(税込)
【残席】 1名
http://cst-zero.com/seminar/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■