人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“強さ”とはさらけ出せること』
日付:2017/08/31
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“強さ”とはさらけ出せること』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

新規事業のスタッフ採用のため、最近は面接の機会が多々あります。

その中で感じることは、
最初の段階で自分の弱さを「さらけ出せる人」と「さらけ出せない人」に
分かれるということです。

私もそれができるようになったのは、ここ4・5年前くらいです。

皆さんはいかがでしょうか?


私としては、一緒に働いていく仲間ですし、大げさ言えば
彼らのこれからの人生を背負うことになる。

ですから、目の前の人を本当に「背負いたいか」を
自分へ問いかけながら面接をします。

となると本当はNGなんでしょうが、ズケズケと相手のプライベートや
答えたくないことも聞いてしまいます。

面接マニュアル本的には完全にアウトです。


しかし、心の中が「見えない」人と一緒に働くのは、
こちらも不安ですからね。


スタッフのAさんは、人生で挫折した話、心の病気、
親や夫婦との複雑な関係、過去の職場での出来事など、
隠さないで話してくれました。

本当に過去にうつ病だったのかと思うほど、
力強くかつ自然体な前向きさに驚きました。


そのAさんの姿を見て、
“強さ”とはさらけ出せることだなと思いました。

過去を肯定できている今であるから、さらけ出せる。
過去を受け入れることができていない、消化できていないから、さらけ出せない。

そういう心の葛藤や動きがあると思うのです。

一緒に働きたいと思える人は、「さらけ出せる人」。
面接だからといって建前の話ばかりだから、空振りするのでしょう。

-------------------------------------------------------
■【マスコミ掲載】
月刊BOSS7月号に掲載されました。
http://cst-zero.com/wp-content/uploads/2017/06/boss-7.pdf

■四国企業視察ツアー
・訪問先:ネッツトヨタ南国、西精工
・日時:10月26日(木)高知空港11:20集合 〜
    10月27日(金)徳島空港13:00解散
・費用:7万円(税抜)/人
・空席:残4名
チラシ→http://cst-zero.com/seminar/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■