人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“ふくや”から学ぶ理念浸透 Part1』
日付:2017/09/07
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“ふくや”から学ぶ理念浸透 Part1』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


昭和23年に創業し、明太子のトップメーカーであり続ける“ふくや”。
理念浸透や人材育成の秘密を川原会長からお聞きしてきました。
http://cst-zero.com/interview/


九州に行くとお土産として、ふくやの明太子をよく戴きます。
それだけ地元から愛されている証拠でしょう。


川原会長がこんなことを話されていました。

「業績は良いときもあるし悪い時もある。そういうもの。
 下がれば上げる努力をすればいい。でも“社風”は違う。
 一度悪くなるとなかなか元に戻らない。
 ふくやの良き“社風”が崩れていないか、
 そこに一番気を配っている」


簡略化すると、「業績>社風」ではなく「業績<社風」に注意を払うということ。

興味深いことに日本経営品賞を取られている企業のトップは、
みな同様のことを言われます。


社風とはいわば会社に流れている空気。
目に見えないため測定はしずらい。
軽視もしやすいし、変化に気づきにくいのです。


実際に10年前は「感動提供企業」と呼ばれた企業が、
今は残念な状態になっているケースがあります。

この会社の経営幹部から当時、頻繁に相談されました。

「松本さん、うちの会社の社風の変化が気になりませんか。
 今のままでは、社員の心が離れてしまうと思うのです。
 社長だけがこの変化に気づいていません」

10年経った今、この経営幹部も会社を辞めてしまい、
当時予想した通りの状態にいま現在陥っています。


これから会社が良くなるか悪くなるか、
鍵を握っているのが空気。

経営の品質に拘る会社は、例外なく空気感に拘ります。


業績だけでなく、「空気感」に拘ってみませんか?

-------------------------------------------------------
■【対談動画 無料視聴】
「日本で一番大切にしたい会社5」「カンブリア宮殿」などでも
取り上げられた“ふくや”。明太子を日本で最初に作り、
ライバル企業も敬意を表する不動のNO.1明太子メーカー。
人材育成と理念浸透の工夫を紹介します。
http://cst-zero.com/interview/

■四国企業視察ツアー
・訪問先:ネッツトヨタ南国、西精工
・日時:10月26日(木)高知空港11:20集合 〜
    10月27日(金)徳島空港13:00解散
・費用:7万円(税抜)/人
・空席:残4名
チラシ→http://cst-zero.com/seminar/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■