人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『22名の経営者が1時間の朝礼に釘付け』
日付:2017/11/02
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『22名の経営者が1時間の朝礼に釘付け』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


先週、四国企業視察ツアーを開催しました。
ネッツトヨタ南国さまと西精工さまへ訪問。
22名の方が参加されました。


普段はこういった企画はしないのですが、
参加者の方の感想を聞くと、開催してよかったなと思います。
やはり現場からしか感じ取れないことがあるようです。


西精工さまと言えば約1時間の朝礼が有名です。

実際の朝礼を見て、参加者の皆さんは非常に感心されていました。


特に「聞く姿勢」です。


1時間も立ちっぱなしであれば、だらけてしまう、
集中が切れてしまうのが普通ではないでしょうか。

何か他のことを考えて、心がここにあらず状態。
参加しているというよりは、ただそこに身体があるだけの状態。

多くの会社の朝礼は機能しているとは言い難いですね。


西精工さまでは一人が発表する。
すると他の社員全員は身体を向けて傾聴する。
必要なことはメモを取る。

当たり前のことかもしれませんが、それが自然と徹底されているのです。


西精工さまが掲げる「創業の精神」の中に「人間尊重」があります。
まさに相手を尊重している姿勢、理念を実践している姿でした。

相手の話を「聞く姿勢」一つとっても、理念の実践が垣間見られます。


そこの会社で働いている社員からすれば、当たり前のこと。
特別なことだとは思っていません。

社員が無意識にやっていることから、
理念浸透度を計ることができるのでしょう。

-------------------------------------------------------
■【対談動画 無料視聴】
「日本で一番大切にしたい会社5」「カンブリア宮殿」などでも
取り上げられた“ふくや”。明太子を日本で最初に作り、
ライバル企業も敬意を表する不動のNO.1明太子メーカー。
人材育成と理念浸透の工夫を紹介します。
http://cst-zero.com/interview/

■【無料チェックリスト】
20の質問に答えるだけで、
あなたの会社の“理念浸透”レベルが測定できます。
診断結果から理念浸透の重点課題を見つけてください
http://cst-zero.com/checker/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■