人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『人材育成のゴールはどこですか?』
日付:2017/12/06
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『人材育成のゴールはどこですか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


先日、障害者のとある団体を訪れました。
そして興味深い話を聞きました。

「グループホームをされているんですね?」

「はい。開設したばかりです」

「グループホームを探している人は多いと聞きますが、
 実際は入居になると難しいこともあるのでは?」

「そんなケースばっかりです。何件もあります」

「障がいを持った我が子が20〜30代前半に入居を考える親と
 子供が50〜60歳位になり、自身の先の人生が終わりに近づいたタイミングで
 入居を考える親とに分かれませんか?」

「確かにそうですね。当然どの程度の障がいを持っているかと
 いう個別事情にも寄りますが…」

「自分が元気なときは子供を近くで見てあげたい。
 障がいを持っているから様々な支援が必要という考え方は分かる。
 それは親の愛から来るもの。
 でも一方で50、60歳になって、住み慣れた家を出ていくのは非常に勇気がいる。
 親は入居を勧めたくても、当人が嫌がるケースもあるでしょう」

「はい。よくあります」

「そういうケースを見ると、親としての愛情の形を考えさせられますよね。
 子供を近くにおいてお世話をすることが愛情なのか。
 それとも若い時に入居させ、自立させることが愛情なのか。
 どちらが正解かは分かりませんが…」

上記は親と子供の関係ですが、
上司と部下の関係に置き換えても、考えさせられます。


企業の人材育成のゴールは自立。
家庭の子育ても、ゴールは自立だと思うのです。

この先もずっと上司が部下のために、親が子供のために、
何かをし続けることはできません。

どこかのタイミングで、
自立をしないといけませんね。
(※自立とは、自分で考え、自分で行動し、自分で責任を取る。
  どのような環境下でも生き抜くこと)

私たちリーダーはどこに向かって部下育成に励んでいるか?
最終ゴールは「自立」ということを忘れずに。

-------------------------------------------------------
■【1on1 中長期組織・人づくり 相談会】
◇日時:12月19日(火)
   ×10:30〜11:30
   〇12:00〜13:00
   〇13:30〜14:30
   〇15:00〜16:00
   〇16:30〜17:30
    12月21日(木)
   ×09:00〜10:00
   〇10:30〜11:30
   ×12:00〜13:00
   〇13:30〜14:30
   〇15:00〜16:00
   〇16:30〜17:30
◇時間:60分
◇費用:1万円(税込)   
ご希望の方は希望日、会社名・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号)を記載の上、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
→info@cst-zero.com


■楽しみながら仕事が決まる! プロアスリート×経営者交流会■
普段なかなか出会う機会のない「プロアスリート」と一緒に体感するビジネス交流会!
経営者様の課題を解決するヒントがここにあります!!
女子プロスノーボーダーと一緒に異空間で楽しむ「非日常体験」と「ビジネスマッチング」
◇日時:2017年12月9日(土) 15:00〜18:00  
◇場所:スノーヴァ溝口-R246
◇参加費 15,000円(経営者・役員クラス限定)滑走代・レンタル込みのところ、
コンサルティングZEROメルマガ読者様 特別枠【参加費 8,000円/1名】をご用意しました!!
先着3名様まで
詳細・お申込みはこちら!
(備考欄に「コンサルティングZEROメルマガ会員」と明記ください)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■