人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『会議で意見が割れた時は理念に立ち返る』
日付:2017/12/20
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『会議で意見が割れた時は理念に立ち返る』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


皆さんの会社には経営理念や行動指針といったものが存在しますか?

呼び方や定義は様々ですので、本日そこには触れません。
共通しているのは、会社の「軸」となる価値観ということ。

「軸」となる価値観でありながら、
日常活用できていないことが多数ではないでしょうか?


会社で言えば、業務上で何かを判断する時、
混乱した会議で結論を出すときに、
理念に沿って考えることができているか?


先日もA社の会議で議論が二つに割れました。

簡単に言えば、人不足の状態になっているので、
本社主導の教育研修を進めるか、止めるかです。

様々な観点の意見が出され、どれも納得できる内容でした。


そして最後にこういった問いかけがされました。

「私たちの会社の理念に沿って考えると、
 どういった結論を出すべきか?」


その会社では「人づくりは手作り」といった指針があります。
意味は、一人ひとりの個性に合わせて、手間暇をかけて
人材開発していこうというもの。

会議での結論として、どのような状況であれ
教育研修に手を抜いていけないという結論に至りました。

こんな状況だからこそ
「手間暇をかける」ことが試されていると。


このように職場において、小さなものから大きなものまで、
判断と決断の連続ですね。


その時に一呼吸して、「理念に沿ってみると…」と考えてみる。
この連続性により、良き社風が形成されていきます。

-------------------------------------------------------
★特割DVDのプレゼント★
北九州を中心に高い紹介率とリピート率でお客様の来店が途絶えない美容室「BAGZY」。
2015年7月に弊社主催のセミナーにて久保社長にご講演(90分)頂きました。
また同日私の理念浸透の講演会(45分)もさせて頂きました。
この2講演が収録されたDVDを特別価格(税込2,000円)で提供します。(※年内締切)
ご希望の方は希望日、会社名・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号)を記載の上、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
→info@cst-zero.com


★楽しみながら仕事が決まる! ゴルフ・プロアスリート×経営者交流会★
普段なかなか出会う機会のない「プロアスリート」と一緒に体感するビジネス交流会!
全身からパワーが溢れ出る元気いっぱいの女子ゴルファー 遠藤 璃乃さんと体感する
「非日常体験」と「ビジネスマッチング」
『ゴルフバー』という異空間で、シュミレーターを使いお楽しみいただきます。

■日時:2018年1月24日(水)15:00〜18:00  
■場所:新橋ゴルフスタジオ
■参加費 15,000円(経営者・役員クラス限定)のところ、
コンサルティングZEROメルマガ読者様 特別枠【参加費10,000円/1名】をご用意しました!!
先着3名様まで
詳細・お申込みはこちら!(備考欄に「コンサルティングZEROメルマガ会員」と明記ください)
http://shufree.com/athlete/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■