人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『論理的に決断することを止めてみよう!』
日付:2018/01/10
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『論理的に決断することを止めてみよう!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

仕事をしていると様々な「チャンス」が訪れます。
私の直近半年間で言えば、

・○○プロジェクトに参加してもらえないか?という依頼
・○○の顧問をやってもらえないか?という依頼
・○○という新規事業を始めないか?という提案
・○○とコラボレーションをしないか?という提案
・○○事業所を引き受けないか?という事業譲渡の提案

といったこと。

日常の業務とは違って、やる!と言ったからには、
それなりの負荷がかかりますし責任が伴います。

その時にどういった観点で決断するかどうか。


皆さんもそれなりの大きな決断をするとき、
あらゆる角度で検討するのではないでしょうか?


私の場合、大きく分けると3つの観点で決断します。

1.(中立的判断)ミッションに沿っているか?
2.(積極的判断)やりたい!と自分が心から思えるか?
3.(消極的判断)やりなさい!と言われている気がするか?


1は、自分のミッションステートメントを読み返し、
他の誰でもない「自分」がやるべきなのか。


2は説明が不要でしょう。
自分が心からやりたい!とパッションを
駆り立てるようなものであればチャレンジします。

毎回、望む結果が出るわけではありませんが、
やりたいという願望のまま動いたので、悔いはありません。


3は意味が分からないかもしれませんね。

私は何かを特定の宗教を信仰しているわけではないですが、
見えない力で「やりなさい」と言われている気がすれば、
前向きに引き受けます。

勝手に使命感を抱いてチャレンジします。

自然な流れに乗るという感覚でしょうか。
大きな流れに逆らう選択することは無謀だと思うのです。


こんな話をすると、
論理的思考がないのでコンサルタントとして大丈夫か?と
心配されそうです(笑)。


リスクの少ないものであれば論理性は活きるのですが、
大きな決断になればなるほど、
論理性では対処できなくなる気がするんです。

論理性優先で行くと、過去の経験値から出られない。

論理的に考えたら「やらない」という
選択肢ばかりになりそうですしね。

「やるべき」「やりたい」「やりなさい」
という第六感を優先することが
既定路線を超えることに繋がるのかもしれません。

-------------------------------------------------------
◆無料視聴◆
理念を実践し感動が生まれたエピソードを映像化しました。
ある介護施設でのエピソードです。
介護に携わる方へ勇気や希望を与えてくれます。
「No.4特別養護老人ホーム 日本一幸せな最期〜看取り〜」
http://cst-zero.com/episode/


★楽しみながら仕事が決まる! ゴルフ・プロアスリート×経営者交流会★
普段なかなか出会う機会のない「プロアスリート」と一緒に体感するビジネス交流会!
全身からパワーが溢れ出る元気いっぱいの女子ゴルファー 遠藤 璃乃さんと体感する
「非日常体験」と「ビジネスマッチング」
『ゴルフバー』という異空間で、シュミレーターを使いお楽しみいただきます。

□日時:2018年1月24日(水)15:00〜18:00  
□場所:新橋ゴルフスタジオ
□参加費 15,000円(経営者・役員クラス限定)のところ、
コンサルティングZEROメルマガ読者様 特別枠【参加費10,000円/1名】をご用意しました!!
先着3名様まで
詳細・お申込みはこちら!(備考欄に「コンサルティングZEROメルマガ会員」と明記ください)
http://shufree.com/athlete/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■