人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『もっと失敗しておけばよかった…』
日付:2018/04/24
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『もっと失敗しておけばよかった…』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

私は経営者になってからたくさんの失敗をしています。

商品開発、セールス、マーケティング、プロモーション、
組織づくり、人材育成などなど。

各分野で「失敗」を重ねてきました。

「成功」と「失敗」とどちらから人は学ぶか?

私はやはり「後者」だと思うんです。

そして失敗は、経験やネタになり、
人間性や能力開発に多大なる影響を与えています。

失敗あるから人は学習する。
人間性を磨いたり、能力を高めようとするきっかけになっています。


失敗をたくさんして、最終的に成功している人は
なぜか魅力的に見えますよね。


私がもし15年前に戻れるならば…。

「もっと失敗しておけばよかった!」と思います。


経営者になってからの失敗は、
それなりに会社へのダメージがあります。

でも当時の一般社員であれば、
当人からすれば凹むような失敗でも、
たいしたレベルではありません。

あの時、もっと失敗していたら…。
15年後にもっと失敗を歓迎する体質になっていたかもしれません。


春は若手社員向けの研修をすることが多いですが、
「失敗」については話します。

ぜひ失敗を語れる先輩になってください。


◇編集後記◇
故土光敏夫氏は
「分かっていてもやらないのは、実は真に分かっていないからだ。
やっていても成果が出ないのは、実は正しくやっていないからだ」
と言われたそうです。

「知」と「行」と「果」は一致するという考えです。

成果が出ない時は、
本当に理解しているか?正しく行動しているか?
に立ち返ることが必要ですね。

-------------------------------------------------------
■経営者のための“ちょっと一息会”■
◇目的:社内では話せないような経営者の悩みを共有
◇日時:5月10日(木)18:30〜20:30
◇場所:品川駅近く居酒屋
◇参加者:2名まで(※経営幹部以上)
◇費用:実費負担

ご希望の方は会社名・お名前・当日の連絡先を記入の上、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
→info@cst-zero.com

◆理念浸透度 チェックシート◆
あなたの会社の経営理念は形骸化していませんか?
20の質問に答えるだけで、
あなたの会社の“理念浸透”レベルが測定できます。
http://cst-zero.com/checker/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■