人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『213年続く船橋屋の事業継承』
日付:2018/06/08
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『213年続く船橋屋の事業継承』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。


(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


213年(創業文化2年)続く、くず餅で有名な船橋屋。
8代目の渡辺社長からお話を伺う機会がありました。


老舗企業というと伝統を守り、
堅実に経営するイメージがありますが、
船橋屋は異なります。


守るべき理念(家訓)は守る。
理念(家訓)を時流に合わせて再定義する。
そして攻める経営をされています。


歌舞伎の世界でも同様ですが、
歴史を積み重ねれば、継承の責任から「守る」ことに
意識がいってしまう。

慎重になり変化を好まなくなります。
(※相撲の世界がそうかもしれませんね)


渡辺社長の話で一番印象に残ったのは
「のれんは血よりも濃い」という言葉です。

経営者として誰が最も相応しいかを見極める。
生まれた順番や血縁者に拘らないというのです。

過去には親族でも外に追い出された方もいるし、
養子に迎えて継承することもされているようです。


会社は公のものと理解しながらも、
経営者に私情が入ります。
順当に長男へ託したいという希望が。

でも長く続く企業は、私
情を挟まずに会社を継承するという観点から、
後継者選びに間違いがありません。


一見、身内からは非情に映るかもしれませんね。


「自分の言うことを聞いてくれる」後継者を
選んでしまいがちなのも私情です。

ただのイエスマン後継者は、
その時のウケは良くても
経営を伸ばせるかは別の話です。

ご自身が生き抜いた時代との「違い」
方法論の「違い」を認められるかどうか。

私情に縛られない柔軟性も必要でしょう。


企業の持続性と後継者選びは
切っても切り離せない関係ですね。


□編集後記□

初乗り300円のエコタクシーが
東京で見られるようになりました。
都内が活動中心の人にとってはありがたいですね。
もう少し台数が増えてほしいです。

-------------------------------------------------------
■第3回 経営者相談会■
◇目的:食事をしながら経営者の悩みを整理
◇日時:6月29日(金)18:30〜20:30
◇場所:品川駅近く居酒屋
◇参加者:2名まで(※経営幹部以上)
◇費用:実費負担

ご希望の方は会社名・お名前・当日の連絡先を記入の上、
下記メールアドレスまでご連絡ください。
→info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■