人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『“柔軟性”ってどういう意味ですか?』
日付:2018/06/25
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『“柔軟性”ってどういう意味ですか?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )


「柔軟性」とは何でしょうか?


辞書には、
「その場その場に応じて臨機応変に対応できること」
と記載されています。


ここに落とし穴があります。


あくまでも「軸」や「基準」があり、
それを持ちながら“しなやか”に対応することが柔軟性です。

「軸」や「基準」がない中で臨機応変に対応するのは、
柔軟性とは言えません。

ただの“軸なし”です。
“付和雷同”であり“風見鶏”です。


どのような人材を採用したいのかという採用基準。
どのような人材に育てたいかという育成ポリシー。
チームを纏めるためのチームポリシー。
強いチームを創るためのチームルール。
どのような人材を評価するかという評価基準。

○○基準、○○ポリシー、○○のルール。

あげたらきりがありませんが、これらが「軸」「基準」です。


コミュニケーションにおいても同様です。

自分なりの「考え」=基準を明確に持っている。
その中でしなやかに接するから、
「柔軟性」があると評価されます。

自分のなりの考えがない中、相手に合わせているだけの人は、
「柔軟性」があるとは言えないでしょう。
振り回されてるだけ、流されているだけです。

自分の強みは「柔軟性」があることですという方がいるのですが、
失礼ながら、正しく意味を理解されているのか…と思うことがあります。

「基準・軸なき所に柔軟性なし」

□編集後記□
連日ワールドカップに釘付けです。
どこのチームが決勝トーナメントに進出するか…。
「逆境を乗り越えたチームは強い」と言います。
ですから予選突破に苦戦したチームほど、
チームとしての成熟度が上がり、優勝できるのでは?
と予想します。

-------------------------------------------------------
■【特割】講演DVD販売
北九州を中心に高い紹介率とリピート率でお客様の来店が
途絶えない美容室「BAGZY」。
2015年7月に弊社主催のセミナーにて久保社長にご講演(90分)頂きました。
また同日私の理念浸透の講演会(45分)もさせて頂きました。
この2講演が収録されたDVDを特別価格(税込2,500円)で提供します。
(締切は今月6月一杯です)
ご希望の方は希望日、会社名・お名前・連絡先(メールアドレス・電話番号)
を記載の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。
→info@cst-zero.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■