人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『部下を壊すクラッシャー上司 その1』
日付:2018/07/30
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『部下を壊すクラッシャー上司 その1』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

先般、人事部の方と『クラッシャー上司』について盛り上がったので
触れたいと思います。

牛島先生と松崎先生が「クラッシャー上司」と名付けました。

牛島氏はクラッシャー上司について下記のように説明しています。

・クラッシャー上司は、基本的に能力が高く仕事ができる。
 部下を時には奴隷のように扱い、失敗するとネチネチ責め続け
 結果的に潰してしまう。

・部下は心を病んで脱落していくが、クラッシャー上司の業績は社内でも
 トップクラスであることがほとんど。会社が問題性に気づいてもその者を
 処分することはできない。次々を部下を潰しながらどんどん出世してしまう。

・一部上場企業の役員のうち数人は「クラッシャー上司」がいる。


T社でこんな人物のケースを聞きました。

上司A:指導熱心だが相手の気持ちに鈍感
部下B:几帳面で完全主義者、対人配慮ができる


上司Aは、部下Bをイジメているつもりはなく「期待」をしている。
自分がそうであったように
部下に「修羅場」を経験させないといけないと考えます。

重要な役割を任せて、直接指導していきます。

ただしその上司の指導が細かすぎる。
「てにをは」「文字のピッチや色」「図の表示場所」などなど。

「○○をしたのか?○○は終わったのか?」と
窮屈な確認と「枝葉」の指導ばかり。

でも上司はその「枝葉」ができていないことを、
「基本ができていない」と考えます。

上司として必要なことを教えてあげているという
「正義感」「優越感」「全能感」に浸っています。

最初からやり直しを命じることも数回ある。

部下は上記のとおり真面目なタイプです。

指導がありがたいと思い、できない自分を責める。
「できていない自分が悪い」と思い悩み、
上司から言われるがままになっていきます。


部下の気持ちに鈍感なA上司です。
部下の返事を鵜呑みにして、いつの間にか潰してしまっていました。

そして終いには
「俺の時代よりもメンタルが弱い奴が多いな」と呟く。
反省はせずに、他責にしているのです。


しかし興味深いのは、部下Bが辞め、部下Cが配属された時です。
部下Cは誰に対しても意見が言えるタイプ。
部下Bの情報を配属前に聞いていたことも考えられます。

上司Aから言われることに、反論するのです。
「おっしゃっていることも分かりますが、○○の優先度が高いのでは?」
「○○という指示、納得ができません」


上司Aから見たら言うことを聞かない面倒な部下でしょう。
「あいつは生意気だ」と陰で不満を漏らしています。

でもクラッシャー上司によって部下が潰されるという現象は
起きなくなりました。

上記の上司Aと部下Bのような構造になってしまうと、
クラッシャー現象が起こりうるとも言えますね。

続きは次回へ。

-------------------------------------------------------
■オイシックス インタビュー
らでぃっしゅぼーや、大地を守る会などと経営統合をしながら
成長を続けるオイシックス。
飛躍的な成長を支える裏側には、理念浸透の取り組みがありました。
申し込みはこちら
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=czero&formid=109
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■