人と理念で経営を伸ばす〜〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 (バックナンバー)
----- 株式会社コンサルティングZERO -----



件名:『採用で伝える“本質的なやりがい”とは?』
日付:2018/07/27
差出人:株式会社コンサルティングZERO <info@cst-zero.com>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜■
『採用で伝える“本質的なやりがい”とは?』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。
理念浸透コンサルタントの松本です。

(※このメルマガは名刺交換をさせて頂いた方にも配信させて
  いただいています。購読・解除はこちらから出来ます。
 → http://cst-zero.com/mailmag/ )

ブロックスさんの採用セミナーへ行ってきました。

会社の等身大をあえて見せましょう、
本質的なやりがいを伝えましょう、といった趣旨です。


この『本質的なやりがい』を伝えるという点に共感しました。


新卒採用の場合、学生は社会人経験がない。
イメージのみで希望する職業・職種・会社を決めているのが
実情かと思います。


私が学生の時はどうだったか…。

コンサルタントという仕事の具体的内容は、
分かっていませんでした。

社会人経験がある方へ説明しても、
何をしているかが分からないと言われるくらいですからね。

当時のコンサルタントのイメージ。

経営者と対等に仕事ができる、実力主義、能力アップできる、
成長できる、カッコイイ。
それくらいでした。

選考を進む中で、会社のことはだんだん知り理解していきましたが、
「やりがい」は最後まで掴めぬままでした。


入りたい会社でやりたい仕事につけたはずなのに、
5年間くらいはやりがいを感じることはなかったです。


でも本来は、どういったやりがいが待っているのか、
入社前にイメージできていればよかったなと思います。
そこを目標として働くことができましたし。


コンサルタントの本質的なやりがい。

根本的な課題、根深い課題を解決し、
報酬を得ながら感謝される。

そして経営者を始め、従業員の幸福に少なからず貢献できます。

報酬に伴う価値を提供できず、
クレームもいただくことも当然あるでしょう。

その中で議論を重ねながら、
クライアントと二人三脚で成果を出していく楽しさもある。

知られていない地味な仕事もたくさんしていきます。

そういったことが「本質的なやりがい」なのでしょう。

困難・障害の先にあるやりがい。
それが「本質的なやりがい」なのではないかと。

困難・障害の手前にあるやりがい。
それはまだ「表面的なやりがい」なのかもしれません。

どのような職業・職種であれ、
「本質的なやりがい」を学生に伝えていきましょう。

-------------------------------------------------------
■オイシックス インタビュー
らでぃっしゅぼーや、大地を守る会などと経営統合をしながら
成長を続けるオイシックス。
飛躍的な成長を支える裏側には、理念浸透の取り組みがありました。
無料申し込みはこちら
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=czero&formid=109
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
人と理念で経営を伸ばす〜採用力・育成力・定着率を2倍にする方法〜 発行人
株式会社コンサルティングZERO
代表取締役 松本和義
公式サイト:http://cst-zero.com/
・メルマガバックナンバーはこちら
https://mm.jcity.com/MM_PublicBackNo.cfm?UserID=czero&MagazineID=1&T=ALL
・ブログ更新中
http://ameblo.jp/cst-zero
E-mail:info@cst-zero.com
〒141−0021 東京都品川区上大崎1-1-1-302
TEL:03−4570−0767 FAX:03−6862−6169
※ご質問・ご感想はこちらまで。→info@cst-zero.com
※社内・取引先・ご友人などへの転送は自由にしてください。
※メルマガの購読・解除はこちらから出来ます。
 →http://cst-zero.com/mailmag/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■